このページの先頭です

本文ここから

1回目、2回目接種の概要

対象

市内に住民票がある12歳以上の方
※12歳になる方は、12歳の誕生日の前日以降に接種を受けられます。

接種ワクチン・接種回数

次のいずれかのワクチンを接種します。

ワクチン回数2回目の接種間隔
ファイザー社の従来ワクチン2回1回目接種から通常3週間後(最短の場合で19日後)
モデルナ社の従来ワクチン2回1回目接種から通常4週間後(最短の場合で21日後)
武田社ワクチン(ノババックス)2回1回目接種から通常3週間後(最短の場合で21日後)
  • 2回目接種が上記の接種日を過ぎた場合は、できるだけ速やかに接種してください。
  • 上記のうち、市内の会場で接種可能なワクチンは、こちらをご確認ください。
  • 新型コロナワクチンと他のワクチンは、13日以上接種間隔をあけて(一方のワクチンを接種して14日後以降に)接種する必要がありますのでご注意ください。なお、新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、接種間隔をあける必要がなく、同時に接種することも可能です。

接種券

■接種券と同封物の内容

  • 接種券付き予診票(2部) ※
  • 予防接種済証
  • 新型コロナワクチン接種のご案内
  • 接種会場一覧

 ※令和3年12月下旬までは、現在とは異なり接種券(クーポン券)を送付しました。

送付時期

平成21年9月1日以前生まれの方

次のとおり接種券を発送しました。

  • 65歳以上の高齢者の方:令和3年4月20日
  • 64歳以下の方:令和3年6月21日~28日

平成21年9月2日~平成22年3月1日までの生まれの方

12歳の誕生日の前月ごろに接種券を発送しました。

平成22年3月2日以降生まれの方

小児(5~11歳)接種用の接種券を発送しているため、12歳以上用の接種券の発送は行いません。
※小児(5~11歳)接種用の接種券は、12歳になった後もそのまま12歳以上用の接種券として使用できます。

接種場所・予約方法

接種場所接種ワクチン予約方法

集団接種会場(医療機関)

ファイザー社の従来ワクチン

詳しくはこちら

接種の流れ

接種できる医療機関や会場を確認し、予約する

予約した日時に医療機関や集団接種会場で接種を受ける

以下のものを持参し、予約した医療機関や会場で接種を受けてください。

■接種時に必要なもの

  1. 接種券付き予診票
  2. 予防接種済証
  3. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
  • 上記1~3がない場合は接種を受けられません。
  • 普段、薬を服用されている方は、お薬手帳があれば一緒にお持ちください。
  • 接種後、予防接種済証は接種を受けた証明になりますので、大切に保管してください。

16歳未満の方は保護者の同伴と署名が必要です

16歳未満の方が接種を受ける場合、原則として、保護者の同伴が必要です。また、予診票に保護者の署名が必要で、署名がなければワクチンの接種は受けられません。
※保護者とは、親権を行う者(父母、養親)および後見人です。それ以外の方は保護者に該当しません。

ワクチン接種に伴う市立小・中学校・高等学校の児童生徒の出欠等の取扱い

接種実施期間

特例臨時接種の実施期間は、令和5年3月31日までです。

このページの作成担当

堺市新型コロナワクチン接種コールセンター

電話番号:0570-048-567

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで