このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

発熱や風邪症状がある場合の相談について

更新日:2020年11月1日

季節性インフルエンザ流行期に発熱患者が増加することを見据え、発熱や風邪症状のある場合の相談方法が変わります。

(1)かかりつけ医または、お近くの医療機関に電話等でご相談下さい

発熱や風邪等の症状がある場合は、かかりつけ医またはお近くの医療機関に電話等でご相談下さい。
相談・受診の結果、医師が新型コロナウイルス感染の疑いがあると判断した場合は、受診した医療機関で検査を実施(発熱外来設置医療機関の場合)、または「地域外来・検査センター」を設置している医療機関等を紹介します。

医療機関を受診するにあたっての注意事項

  • 医療機関では発熱患者を受け入れるにあたり、院内感染防止対策を行っています。他の患者さんや医療従事者を守るためにも、必ず事前に電話やFAXでご相談いただき、絶対に直接受診しないようお願いします。
  • 相談した際に医療機関から、受診日時や当日の入口等、受診する際の注意点の案内があった場合は、それらを必ず守って受診して下さい。
  • 受診の際は、マスクを着用するほか、手洗い・咳エチケット等の感染予防の徹底をお願いします。

(2)相談・受診する医療機関が見つからない場合は、新型コロナ受診相談センターにご相談下さい

かかりつけ医がおらず、お近くに相談・受診できる医療機関が見つからない場合は新型コロナ受診相談センターにご相談下さい。

新型コロナ受診相談センター

【電話番号】072-228-0239
【FAX番号】072-222-9876
【受付時間】午前9時から午後8時(月曜~金曜)、午前9時から午後5時30分(土曜・日曜・祝日)
上記以外の時間帯については、緊急のご相談のみ対応させていただきます。自動アナウンスにてご案内します。 

  • 新型コロナ受診相談センターにて症状の経過や行動歴等の詳細を聞取り、ご相談の結果、新型コロナウイルスの感染疑いがあると考えられる場合には、「帰国者・接触者外来」を設置している医療機関をご紹介します。検査の実施については、医師が個別に判断します。
  • 新型コロナ受診相談センターでの聞取りの結果、感染の可能性が低いと考えられる有症状者に対して、同センターから「発熱外来」を設置している医療機関をご紹介します。

発熱外来と地域外来・検査センターについて

発熱外来

受診する医療機関が見つからない発熱患者等の診療を受け付ける医療機関です。発熱外来を担う医療機関は、堺市と堺市医師会が共催で実施する「院内感染防止対策研修」を受講しており、一般患者と発熱患者の診療時間や空間をわける等の院内感染防止対策を実施しています。診療の結果、医師が必要と判断した場合、PCR検査等を実施します。

地域外来・検査センター

保健所を通さずに地域の医療機関から直接、受診調整を受けて、診療及びPCR検査等を実施する医療機関です。

その他相談窓口

厚生労働省

【電話番号】 0120-565-653
【受付時間】 午前9時から午後9時(土曜、日曜、祝日も対応)
厚生労働省ホームページ

大阪府(大阪府民向け相談窓口)

【電話番号】 06-6944-8197
【FAX番号】 06-6944-7579
【受付時間】 午前9時から午後6時(土曜、日曜、祝日も対応)

大阪府(外国人向け相談窓口)

日本語以外(中国語等)の言語に対応した電話相談については下記のリンク先をご覧ください。
大阪府ホームページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る