このページの先頭です

本文ここから

市長からのメッセージ(令和4年4月22日)

更新日:2022年4月22日

大阪府に出されていた「まん延防止等重点措置」の解除から1カ月が経過しました。
新型コロナウイルス感染症の市内の状況は、増加傾向から再びやや減少傾向へと変化を繰り返しながらも、依然として日々多くの陽性が判明しています。また、これまで以上に感染力が強いとされる新たな変異株も出現しており、全く油断ができない状況であると考えています。

この間、行政の職場においても集団感染が発生しました。市民の皆様の命と健康を守り、生活をお支えするために、これまで以上に職場での感染対策を徹底し、刻々と変化する局面にも臨機応変に対処できるように臨みます。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応(4月25日から5月22日)

新型コロナワクチンの接種も引き続き実施中です。
現在は5歳以上に対象が広がり、市内診療所などの個別接種会場や医療機関、市が設置する地域会場など集団接種会場でも接種を受けていただくことができます。

追加接種については、これまでの接種会場に加えて本日新たにファイザー社製ワクチンの集団接種会場(地域会場)を開設することを発表しました。ご高齢の皆様や基礎疾患をお持ちの方など、感染した際に重症となるリスクが高いと考えられる皆様でまだお済みでない方はぜひお早めの接種をご検討ください。

また、政府では4回目の接種が検討されていると認識しています。
実施が決定した際には市民の皆様に速やかに接種していただけるように着実に準備を進めます。

新型コロナワクチン接種ポータルサイト

まもなくゴールデンウイークの期間を迎えます。
ご自身や周りの大切な方、職場など社会活動を守るためにも、「感染しない」「感染させない」意識と行動を徹底され、コロナ禍であっても皆様が充実した毎日をお過ごしいただけますことを願っています。

旅行やお出かけの際も、マスクや手洗い、密を避けるなど感染対策を徹底してください。若い人でも重症化の可能性があります。周りの人を守るためにも、早めのワクチン接種をご検討ください。

 
令和4年4月22日
堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課

電話番号:072-228-7605

ファクス:072-222-7339

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで