このページの先頭です

本文ここから

市長からのメッセージ(令和4年3月5日)

更新日:2022年3月5日

堺市内で新型コロナウイルス感染症の一例目が確認されたのは令和2年3月6日でした。
ちょうど2年が経ったことになります。
 

この間、市民の皆様や事業者の皆様には長期にわたって大変な不自由やご不便がある中で、感染対策や感染拡大を防ぐ行動にご協力をいただきまして、心より感謝申し上げます。

◆「まん延防止等重点措置」の再延長

昨晩、大阪府に出されている「まん延防止等重点措置」の期間が再延長されることが決定しました。(~3月21日)

新型コロナウイルス感染症の市内での現状は、緩やかな減少傾向が見られる一方で、医療機関の病床運用率は大変高く、特に高齢者でお亡くなりになる方が多くおられます。

徐々に暖かくなり、過ごしやすい季節を迎えます。 
3月は年度末ですので、通常であれば何かと集まる機会が多い時期でもあると思います。
 

一方で今は、感染の減少傾向を確実なものとして、再拡大をさせないための重要な時期でもあります。
ご自身と周りの大切な方々、そして社会を守るためにも、引き続き感染対策の行動と意識の徹底をお願いします。
 

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応(3月7日から3月21日)

◆ワクチン追加(3回目)接種

堺市では現在、2回目接種から6カ月が経過した18歳以上の全ての方に追加接種を受けていただけます。

昨年内に2回接種がお済みの18歳以上の皆様には2月28日に追加接種の接種券をお送りしました。もしまだお手元に届いていない方がおられましたらコールセンターにご連絡ください。

特にご高齢の方や基礎疾患がある方、妊婦の方など重症化リスクが高いと考えられる方でまだ接種がお済みでない方は、ぜひ早期の接種をご検討ください。

追加接種(3回目接種)の概要

堺市は、市民の皆様の命と健康を守るために人事を尽くします。

現在開会中の市議会に提出している「令和4年度当初予算案」には、新型コロナウイルス感染症対策を最優先としながら、喫緊の課題を解決するための取組や、市民の皆様に夢や希望を感じていただけるような堺の未来を見据えた施策も盛り込んでいます。

困難な状況は続きますが、市民の皆様に安心して堺で過ごしていただけるように全身全霊を注ぎます。
引き続きのご協力を、よろしくお願いします。

人の移動が活発になる季節を迎えます。マスクや3密

令和4年3月5日
堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課

電話番号:072-228-7605

ファクス:072-222-7339

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで