このページの先頭です

本文ここから

市長からのメッセージ(令和3年12月28日)

更新日:2021年12月28日

◆市内の感染動向と新たな脅威

堺市内の新型コロナウイルス感染症の状況は、現在も比較的落ち着いた状態を保ってはいるものの、これまで以上に感染力が強いと考えられる新たな変異型「オミクロン株」の大阪府内での市中感染が疑われる例が確認されるなど、決して油断できない状況です。

市としても11月の時点で第6波を想定した対策と取組方針をまとめており、迅速に行動できる態勢で臨んでいます。

◆ワクチンの追加(3回目)接種

また、ワクチンの3回目接種については、国が示している医療従事者や高齢者施設の入居者・従事者等への前倒し接種への対応に加えて、堺市から更なる前倒しを国に提言し、12月24日に厚生労働省が自治体向けに実施した説明会では提案内容が認められることとなりました。

追加接種(3回目接種)の65歳以上の方への前倒し接種を開始します

これまで堺市が強い思いで取り組んできた「一人でも多くの市民の皆様の命と健康を守る」ために、最大限迅速にワクチン3回目接種を進め、今後も大阪府とも強力に連携し、必要に応じて国にも積極的に提言を行うなど力を尽くします。

◆感染を防ぐために

新たな変異株であっても、感染を防ぐために注意すべき基本的な行動はこれまでと大きくは変わらないと考えています。

特に飛沫(つば等)から感染する可能性が高いと思われることから、食事の際の会話や写真撮影、喫煙時などマスクを外すことが多いちょっとした場面でも飛沫が発生しうる状況ではマスクを着用すること、手洗いや手指の消毒を行うこと、体調がすぐれない時には(他人に感染させないためにも)学校や会社を休んで医療機関を受診することなど、日々の生活での意識と行動が効果を発揮します。

市民の皆様にはご自身の感染防止はもちろん、ご家族やご友人をはじめ大切な方々への感染拡大を防ぐための意識と行動にご協力いただきまして、よいお年をお迎えください。そして、まもなく訪れる新しい年が皆様にとって健康で幸多き年となることを心より願っています。

市独自の市民への呼びかけ

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課

電話番号:072-228-7605

ファクス:072-222-7339

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで