このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市長からのメッセージ(令和3年7月9日)

更新日:2021年7月9日

「まん延防止等重点措置」の期間が8月22日まで延長されることになりました。

堺市の新型コロナウイルス感染症の状況は、第4波のピークとなった4月末から6月末にかけては減少傾向にありました。しかし、7月に入ってからは下げ止まり、この一週間は日々の新規陽性者、感染経路不明者ともに増加の兆しが見えます。

現在、堺市ではワクチン接種を「安全に、一人でも多く、一日でも早く」の思いで実施しています。
本日7月9日午前9時の時点で、65歳以上で1回目の接種を終えた方は77.7%、2回目も終えた方は55.7%となっています。これはVRS(国のワクチン接種記録システム)に登録されたデータですので、医療機関からの結果送付や入力タイミング等を考慮すると、実際にはこの数字以上に接種が進んでいるものと考えています。

一方で、ワクチン接種を受けても十分な免疫ができるのは2回目の接種から更に7日間程度が経った以降とされています。そして、発症や重症化に対する予防効果は報告されているものの感染そのものを防ぐ効果は明確になっていません。このことから、ワクチン接種を受けた後でも適切な感染防止策を行っていただきますようお願いします。

また、堺市では感染した際の重症化や死亡のリスクが高いとされる50歳以上の方に8月末までには接種を受けていただく目標を掲げて進めています。その意味でも、今回8月22日までに延長された「まん延防止等重点措置」期間に感染の急拡大を抑えることが大変重要であると考えています。

これまで市民の皆様、市内事業者の皆様には大変なご負担をおかけし、ご協力いただいていますことに心から感謝します。

堺市としても皆様の命と暮らしを守るために全力を尽くしますので、感染対策への引き続きのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

まん延防止等重点措置に伴う本市の対応(7月12日から8月22日)

令和3年7月9日
堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課
電話:072-228-7605 ファックス:072-222-7339
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長からのメッセージ

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る