このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市長からのメッセージ(令和3年5月10日)

更新日:2021年5月10日

大阪府に出されている緊急事態宣言が5月31日まで延長されることになりました。

 

長期間にわたって市民の皆様や市内事業者の皆様には多大なご理解とご協力をいただき、医療従事者の皆様には最前線の厳しい環境の中でご尽力いただいていますことに心から感謝を申し上げます。

 

新型コロナウイルス感染症の堺市内の状況は、依然として新規陽性者は高止まりを続け、大阪府全体としても重症病床をはじめとする医療体制が非常に厳しい状況です。新規陽性者の年代は3月下旬には30歳代以下の若い世代が中心でしたが、現在は全ての世代で感染が見られます。

 

そのような中、堺市では高齢者施設等でのクラスター発生を防ぐために施設職員への集中検査を定期的に実施し、4月13日からは85歳以上の入所者が多い施設から順にワクチン接種を進めています。

 

5月1日には全国の政令指定都市で最も早く、高齢者の皆様を対象とした集団接種会場でのワクチン接種を開始しました。5月19日からは市内約330か所の地域の医療機関等での接種も始まります。

 

ご予約の電話やインターネットがつながりにくい状況のためご不便をおかけしていますが、現在、コールセンターの増強など改善に向けて取り組んでいます。
5月中旬からは国のワクチン供給が大幅に増加される予定ですので、7月中には希望する全ての高齢者の皆様に2回の接種を完了できるよう、本市での接種体制も拡充します。
堺市民の高齢者の皆様全員分のワクチンが確保できる見込みですので、安心してください。

 

また、64歳以下の皆様への接種につきましても可能な限り早期に実施できるよう準備を進めています。

 

堺市は新型コロナウイルス感染症から市民の皆様を守るために力を尽くします。
コロナ禍の早期収束のために、ご自身と大切な人を感染症から守るために、引き続き感染対策の徹底をお願いいたします。

 

緊急事態措置に伴う本市の対応(5月12日から5月31日)

 

令和3年5月10日
堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課
電話:072-228-7605 ファックス:072-222-7339
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

市長からのメッセージ

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る