このページの先頭です

本文ここから

市長からのメッセージ(令和3年3月1日)

更新日:2021年3月1日

昨日(2月28日)で大阪府への緊急事態宣言が解除されました。

この間、多大なご理解とご協力をいただきました市民の皆様、営業時間の短縮要請に応じてくださいました飲食店等をはじめとする市内事業者の皆様、本当にありがとうございました。

皆様のおかげで、新型コロナウイルス感染症の堺市内での更なる急拡大は現在のところ食い止めることができていると認識しています。

緊急事態宣言は解除されましたが、この傾向を確実なものにして再拡大を抑え、円滑なワクチン接種を実施するために、市民の皆様には引き続きの感染防止を意識した日常の行動をお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応(3月1日から3月21日まで)
詳細については上記リンク先に記載していますが、特に皆様に意識していただきたいのは以下の点です。

  1. 4人以下でのマスク会食を徹底してください。
  2. 歓送迎会、謝恩会、宴会を伴う花見は控えてください。
  3. 不要不急の外出・移動は自粛してください。

特に感染しやすいのは、「唾(つば)が飛びやすい環境」と考えられています。

症状が無くても感染していることがあり、マスクをしていない状況では他人を感染させてしまう可能性があります。

自宅以外ではマスクを着けて(ずらさずに鼻まで覆う)、普段一緒に生活しているご家族以外との食事では会話の時にはマスクをしたり、食べたり飲んだりする時は会話をしないなど、感染するリスクをできるだけ抑える行動をとってください。

感染リスクは外食だけではなく、ご友人やお知り合いのお宅を訪問したりご自宅に招いての食事会であっても同様です。「唾が飛ぶ環境では感染する可能性が高い」ことにあらためて注意をお願いします。

また、「4人以下」としている理由は、人数が多くなると声が大きくなる傾向にあり、それによって唾が飛びやすい環境となり、感染リスクが高まるためです。

3月と4月は、送別会や歓迎会など例年であれば集まって飲食する機会が多い時期です。花見のシーズンでもあります。しかし、上記の理由から、大人数での飲食を伴う会は感染する可能性が高くなります。感染を防ぐために、今年はお控えくださいますようお願いします。

併せて、人が多く集まる場所や混雑する場面では感染リスクが高まります。

不要不急の外出は控えていただいて、日用品や食料品の購入など生活に必要な外出であっても、極力その回数を減らしたり、少人数で行動することが効果的です。

同居する家族からの感染も依然として多い状況です。

家庭内にウイルスを持ち込まない、家族に感染させないために、会食や人が多く集まる場所などから帰宅した後は、すぐに手指の消毒や手洗い、うがい、できればシャワーもしてください。

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、窮屈に感じる日常生活が続くことと思います。ご自身と大切な方を感染から守るために、地域経済を守るために、どうか引き続きのご協力をお願いします。

堺市は皆様の命と暮らしを守るために最善を尽くします。ともにコロナを乗り越えましょう!

令和3年3月1日
堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課

電話番号:072-228-7605

ファクス:072-222-7339

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで