このページの先頭です

本文ここから

市長からのメッセージ(令和2年7月11日)

更新日:2020年7月11日

『堺シグナル』ステージ3への移行に伴う市民の皆様へのお願い

本日までの直近1週間で、新たに発生した新型コロナウイルス感染症の「感染経路不明」の堺市民が7人となりました。このことを受けて、第2波の予兆を速やかに察知して市民の皆様にお知らせする『堺シグナル』は「ステージ3(要警戒)」へと移行しました。7月5日に「ステージ2(要注意)」となってから1週間も経たないうちに感染が広がっています。
堺シグナル・市内の発生状況と検査人数
 
最近の感染傾向を見ると、20代、30代の若い方の感染が全体の半数を占めており、他の年代の方も含めて症状はすべて軽症です。

年齢分布の円グラフ

 
しかし、感染がご高齢の方など他の世代に拡大すると、緊急事態宣言下のように重症者が多く発生することが懸念されます。
 
ご自身のことはもちろん、周りの大切な人を守るためにも、「こまめな手洗い・うがい」「手指の消毒」「咳エチケット」「マスクの着用」「体調管理(検温)」など感染防止のための行動をあらためてお願いします。
感染予防を日常に―堺スタイルの実践―
 
お出かけの際には、「密閉・密集・密接」を避け、体調が良くない時の外出や、感染防止の取組が十分ではない場所への訪問は控えてください。また、感染拡大を防ぐために「大阪コロナ追跡システム」や「接触確認アプリ」への登録をお願いします。
大阪コロナ追跡システム(大阪府ホームページ)
新型コロナウイルス接触確認アプリ(厚生労働省ホームページ)
 
事業者の皆様は、それぞれの感染拡大防止ガイドラインに基づいた対策を徹底してください。また、堺スタイルのピクトグラムを活用したポスターを掲示するなど市民の皆様への注意喚起にご協力をお願いします。
新型コロナウイルス感染予防イラスト(ピクトグラム)
 
ワクチンや治療法が確立されていない現状では、新型コロナウイルスへの対応は長期に渡ることが予想されます。第2波の到来をできるだけ遅く、影響をできるだけ小さくするためには皆様の行動が何よりも大切です。
 
世界中が未知の状況の中での挑戦ではありますが、私たち一人一人が感染拡大防止を強く意識することで、社会全体を止めることなく日常生活を維持することは可能だと考えています。市民の皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 
令和2年7月11日
堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課

電話番号:072-228-7605

ファクス:072-222-7339

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで