このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市長からのメッセージ(動画あり)(令和2年5月13日)

更新日:2020年5月14日


5月13日記者会見から抜粋 ※約3分

画像をクリックすると、動画(YouTube)が再生します。

堺市内の現況と特別定額給付金

国内で新型コロナウイルスの感染が広がり始めてから4カ月近くが経過しました。市民の皆様の感染拡大防止のおかげで、堺市内の日々の検査での陽性率や入院患者数は減少傾向にあります。
 
一方で、新たに感染が確認される市民の方もおられ、気を緩めてしまうと今まで以上の感染拡大につながる可能性も大いにあります。市民の皆様には引き続きの衛生面でのご注意と、外出の自粛をお願いいたします。
 
 
さて、昨日は「特別定額給付金(10万円)」の詳細スケジュールを発表しました。給付のための一連の手続きに関しては自治体に任せられており、堺市の人口規模では市民の皆様に正確にお届けするためにはシステム改修や構築のための新たな契約や作業が必要となります。それでも一日も早く給付を開始するために検討を重ねてきました。
 
リンク:堺市HP「特別定額給付金の申請・給付のスケジュール」
 
・上記スケジュールが現時点で堺市として実現可能な最短日程ですが、生活に困窮されていてすぐにでも生活費が必要な方は、緊急小口資金(貸付上限10万円、特例の場合20万円)制度をご検討いただけますと幸いです。
 
リンク:堺市社会福祉協議会HP「緊急小口資金のページ
 
 
また、本日の記者会見では、堺市立の小中学校にて「今年中に全学年1人1台ノートパソコン環境実現」を発表しました。本来は「令和2年度に小学校5.6年生と中学校1年生、令和5年度までに全学年」だったものを大幅に前倒しするものです。
 
1人1台導入が実現するまでにも、全ての児童生徒分のオンラインアカウントを取得して宿題の配布や生活状況の確認を行うなど、効果的な学習環境の整備に向けて着実に取り組みを進めます。これらを通して、この先に再び学校が長期休業せざるを得ないような状況となった場合においても対応できるように体制を整えます。 
 
◆ 
 
堺市では市民の皆様が少しでも安心して過ごしていただけるように、全職員が一丸となって臨んでいます。生活不安や困りごとがありましたら遠慮なく市役所にご連絡ください。
この困難な状況を乗り越えられるように、共に頑張りましょう!
 
リンク:堺市HP「新型コロナウイルス関連特設ページ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る