このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市長からのメッセージ(動画あり)(令和2年4月22日)

更新日:2020年4月23日

市民の皆様へ 詐欺にご注意ください


4月22日記者会見から抜粋

画像をクリックすると、動画(YouTube)が再生します。

市長メッセージ全文

緊急事態宣言から2週間が経過しました。

市民の皆様には、日々の外出自粛へのご協力に感謝申し上げます。

また、市民の命を守るために最前線で新型コロナウイルス感染症に対応されている医療従事者の方など関係の皆様には厚く御礼申上げます。

 

堺市内の状況は、ここ数日は比較的落ち着いています。

とはいえ、4月9日・11日と堺市民の感染者が多く判明しており、潜伏期間を2週間と考えると、今後増加する可能性も大いにあります。

また、大阪府下でも院内感染と疑われるケースが複数発生しており、決して気を緩めることはできません。

本市の新型コロナウイルス感染症患者の状況


 

窮屈な日々が続きますが、早期の収束のためにも引き続き、「外出の自粛」、「3つの密(密閉・密集・密接)を避ける」、そして「手洗い」、「咳エチケット」などの感染予防の徹底をお願いします。
 

また、事業者の皆様には、大阪府から休業要請をお願いしています。
要請に応じていただいた場合の支援等については、市でも前向きに検討を進めていますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
 

ゴールデンウィークを前に、外出を控えていただく生活をサポートするための取組みを本日発表しました。
 
高齢者・障害者施設等の入所者とご家族とのデジタル面会・会話をサポート
感染防止のため、ご家族との面会が中止されている施設が多くあります。
入所者の不安や心身機能の低下を軽減できるよう市から施設にタブレット端末を貸し出して「しゃべる機会」を持つことで、寂しさやストレス、不安の軽減につなげます。
 

高齢者・障害者などの要支援者への短期・集中的な見守り活動
自宅で不安を抱えて過ごされている方に地域の民生委員・児童委員の皆さんから電話していただき、「しゃべる機会」をつくります。
 

Stay Home応援企画 『ハニワ部長とおうち時間を楽しもう』
ハニワ部長の「ぬり絵」や「手洗い動画」、古墳のペーパークラフト(藤井寺市からご提供)を市のホームページで公開中です。
ゴールデンウィーク中にはWeb上でぬり絵コンテストも開催しますので是非ご参加ください。
 

#テイクアウト堺 キャンペーン
市内飲食店のテイクアウトやデリバリー料理をツイッターやインスタグラムなどSNSで広めることで、厳しい経営状況にある飲食店を応援するキャンペーンです。
市民の皆さんも是非おすすめ料理を投稿して応援してください。 
 
 

政府のシミュレーションでは、接触の機会を8割減らすと1カ月後には患者数が激減します。
この事態を収束させるために、5月6日までの緊急事態宣言期間が重要です。
市民の皆様の強い意識が感染拡大防止と早い収束に繋がります。一緒に頑張りましょう!

 

令和2年4月22日

堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る