このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市長からのメッセージ(令和2年4月3日)

更新日:2020年4月6日

市民の皆さま、事業者の皆さまへ

本市においては、4月2日現在17例の感染者が確認されています。
すでに快復されている方もおられますが、入院中の患者の皆様におかれましては、一日も早く健康を取り戻されることを心からお祈り申し上げます。

4月1日に開催された政府の専門家会議においては、「都市部を中心に感染者数が急増している」、「大阪府は感染拡大警戒地域である」、「近い将来に医療体制の面で切迫性が高まる可能性」等が指摘されました。
そして専門家会議の提言を受けて、大阪府では「イベントの延期・中止の延長」や「学校休業を新学期においても行う」との方針が示されました。

本市としましても、感染拡大を防いで市民の皆様を守るために、市主催・共催イベントの延期・中止および市関連施設の休館等を5月6日まで延長することを決定しました。
市立の学校園(幼稚園・小学校・中学校・支援学校・高等学校)についても、4月8日より5月6日まで臨時休業とします。

市民の皆様にはご不便をおかけしますが、安全のためとご理解をお願いいたします。

また、感染の拡大を防ぐためには、皆様の日々の行動が最も重要です。
特に「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場所」という「3つの密」を避けることは、ご自身の感染リスクを下げるだけでなく、ご家族やご友人をはじめ多くの人々の重症化を食い止め、命を救うことに繋がります。
どうか「3つの密」を避ける行動をお願いします。

そして、「咳エチケット」「手洗い」「部屋の換気」「消毒」など基本的な感染症対策を徹底していただき、発熱等の風邪症状がある場合は会社等を休む、あるいは外出を控えるなどの行動をお願いします。

発熱や風邪の症状がある場合など感染の不安がある方は、すぐに医療機関を受診せずに「新型コロナ受診相談センター」にご相談ください。
(電話:072-228-0239 FAX:072-222-9876)

新型コロナウイルス感染症に関する状況は日々動いていますが、国内や大阪府、世界的な感染状況も注視しながら各種対策に取り組むとともに、それらの内容を皆様にできるだけ分かりやすくお伝えするように努めます。
市民の皆様には、国や大阪府、堺市が発信する正確な情報に基づいて落ち着いた行動をお願いします。

大変な日々が続きますが、皆で力を合わせてこの難局を乗り越えましょう。

令和2年4月3日
堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る