このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

市長からのメッセージ(令和2年3月25日)

更新日:2020年3月25日

市民の皆さま、事業者の皆さまへ

本市においても新型コロナウイルスの感染が確認されています。
感染者の方の症状は安定しているものの、現在も入院されている方がおられ、1日も早い回復をお祈り申し上げます。

本市内の医療機関等におかれては、市民の健康を守るために通常の医療提供に加え、新型コロナウイルス感染症に対応していただいていることに厚く敬意と感謝の意を表します。

本市でも、保健所と関係機関が連携し、感染の拡大防止に努めるとともに、もしもの時に備え、重症患者にも対応できる医療提供体制を確保します。
また、新型コロナウイルスを検出できる検査法であるPCR検査についても、必要とされるときに適切に行えるよう検査体制を確保しています。

3月19日の国の専門家会議で、我が国の状況は、「今後、地域において、感染源(リンク)が分からない患者数が継続的に増加し、こうした地域が全国に拡大すれば、どこかの地域を発端として、爆発的な感染拡大を伴う大規模流行につながりかねない。」とされています。

本市では、感染の拡大を防止するため、市主催のイベントの中止・延期及び市関連施設の臨時休館措置を、原則4月3日まで延長しました。
市民の皆様には引き続きご不便、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

また、感染の拡大を防ぐためには、市民の皆様や事業者の皆様の日常の対策が重要です。
「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発生する密接場所」という3つの「密」を避けていただくとともに、引き続き、「咳エチケット」や「手洗い」、「部屋の換気」、「消毒」などの徹底、また、発熱等の風邪症状がある場合は、会社等を休む、あるいは外出を控えるなどの行動をお願いします。

発熱や風邪の症状がある場合など感染の不安がある方は、すぐに医療機関を受診せずに「新型コロナ受診相談センター」にご相談ください。(電話:072-228-0239 FAX:072-222-9876)

今後は、感染症のまん延を防ぐことに万全を期しながらも、日常の社会経済生活を取り戻すことも重要となります。
国や府の感染の状況を注視しながら、イベントや市関連施設の再開の判断や市民の皆様や事業者の皆様への必要な支援と対策を迅速に行ってまいります。

市民の皆様には、過度に不安にならず、国や大阪府、堺市が発信する正確な情報に基づいて、落ち着いた行動をお願いします。

令和2年3月25日
堺市長 永藤 英機

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る