このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

「大阪モデル」モニタリング指標と信号の点灯・消灯基準

更新日:2021年4月7日

現在の大阪府新型コロナ警戒信号:赤色

感染拡大防止に向けた大阪府(大阪モデル)の取組み

感染拡大防止と社会経済活動の両立のため、外出・イベントの開催・施設の使用・学校等において、感染拡大防止に向けた取組みへのご協力をお願いします。
詳しくは大阪府のホームページをご覧ください。

モニタリング指標と基準の考え方

令和2年12月14日開催の第32回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議において、大阪モデルが一部修正されました。
詳しくは、府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方『大阪モデル』のページをご覧ください。

分析事項 モニタリング指標

府民に対する警戒(黄色)の基準

府民に対する非常事態(赤色)の基準 府民に対する非常事態(赤色)解除の基準 府民に対する警戒・非常事態解除(緑色)の基準
市中(大阪府内)での感染拡大状況 (1)新規陽性者における感染経路不明者7日間移動平均前週増加比 (1)2以上
かつ
(2)10人以上
- - (2)10人未満
(2)新規陽性者における感染経路不明者数7日間移動平均
【参考】新規陽性患者における感染経路不明者の割合 - - - -
新規陽性者患者の拡大状況 (3)7日間合計新規陽性者数 120人以上
かつ
後半3日間で半数以上
- - -
(4)直近1週間の人口10万人あたり新規陽性者数 - - - 0.5人未満
【参考】確定診断検査における陽性率の7日間移動平均 - - - -
病床のひっ迫状況 (5)患者受入重症病床使用率 - 70%以上
(「警戒(黄色)」信号が点灯した日から起算して25日以内)
7日間連続
60%未満
60%未満
【参考】患者受入軽症中等症病床使用率 - - - -
【参考】患者受入宿泊療養施設部屋数使用率 - - - -

※大阪モデルについては、感染状況を踏まえながら、今後見直しが検討されます。

信号の点灯・消灯基準

それぞれのモニタリング指標を全て満たした場合

警戒の基準:黄色 非常事態の基準:赤色
警戒・非常事態解除の基準:緑色(ただし、一定期間経過後消灯)

大阪府からの要請内容

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み(外出・イベントの開催・施設の使用・学校等について)(大阪府ホームページ)

このページの作成担当

危機管理室 危機管理課
電話:072-228-7605 ファックス:072-222-7339
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス関連特設ページ

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る