このページの先頭です

本文ここから

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のよくあるご質問

更新日:2022年10月4日

よくあるご質問

Q
1:住民税非課税世帯への確認書はいつ頃に届きますか
A

1:支給対象者に該当する可能性がある世帯に、以下のとおり発送いたします。

令和3年度住民税非課税世帯

(1)世帯の全ての方が、令和3年1月1日以前から、堺市内の現住所にお住まいの場合

1月31日に令和3年度確認書の発送を開始しました。対象と思われる方で、確認書がお手元に届かない場合は、下記コールセンターまでご連絡ください。

堺市コールセンター (電話:0120-357-270 FAX:072-275-9248 時間:平日9:00~17:30)

(2)世帯の中に、令和3年1月2日から令和3年12月10日までに転入の届出をされた方がいる場合

転入前の市町村の課税状況を確認し、確認が取れた世帯から順次、確認書を発送いたします。(既に発送済みです)

(3)基準日(令和3年12月10日)以降に、基準日以前に遡って住民異動届を行った方がいる場合や令和2年分収入(所得)の修正申告等を行った方がいる場合

届出の内容によっては、本市での給付対象として確認できず、確認書を発送できない場合があります。ご自身が対象に当てはまると思われる場合は、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(住民税非課税世帯分)(令和3年度分)」に記入し、必要な書類を添付して、郵送にて申請いただきますようお願いします。
なお、審査の結果、要件に該当しない場合は不支給となりますので、予めご了承ください。

令和4年度住民税非課税世帯(令和3年度住民税非課税世帯に該当している場合は上記の(1)~(3)のいずれかを参照)

(1)令和3年12月10日以前から、堺市内の現住所にお住まいの場合

令和4年度確認書を7月8日(金曜日)に発送しました。

(2)世帯の中に、令和3年12月11日から令和4年6月1日までに転入の届出をされた方がいる場合

令和4年度確認書は発送されませんので、ご自身が対象に当てはまると思われる場合は、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(住民税非課税世帯分)(令和4年度分)」を入手のうえ、郵送にて申請いただきますようお願いします。

(3)基準日(令和4年6月1日)以降に、基準日以前に遡って住民異動届を行った方がいる場合や令和3年分収入(所得)の修正申告等を行った方がいる場合

届出の内容によっては、本市での給付対象として確認できず、確認書を発送できない場合があります。ご自身が対象に当てはまると思われる場合は、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(住民税非課税世帯分)(令和4年度分)」に記入し、必要な書類を添付して、郵送にて申請いただきますようお願いします。

申請書の配布場所

臨時特別給付金手続き支援窓口(各区役所内)
こちらのホームページからもダウンロードいただけます。(封筒・切手代等はご負担ください。)

令和3年度の住民税が非課税の世帯で確認書が無い場合は、次の申請書を使用してください。

添付書類は、申請書にホチキス留めするなどして同封してください。

申請期限:令和4年9月30日(消印有効)

【申請書送付先】
〒590-0028
堺市堺区三国ヶ丘御幸通59番地
堺市住民税非課税世帯等臨時特別給付金事務処理センター
Q
2:給付金の受取方法は、どのようになりますか
A

2:各対象世帯について、以下のとおり振り込みます。いずれの場合も、原則、世帯主の口座に限ります。

(1)住民税非課税世帯

原則として、令和2年度の特別定額給付金を受給された口座に振り込みます。特別定額給付金を堺市で受給されていない方や、口座を解約した等の理由で変更を希望する方、申請書を提出する方は、確認書や申請書に口座情報を記入し、本人確認書類と口座番号が分かる書類の写しを添付してください。

(2)家計急変世帯

申請書に記入いただいた口座に振り込みます。本人確認書類と口座番号が分かる書類の写しを添付してください。

Q
3:給付金は、いつ頃に振り込まれますか
A

3:受付開始直後は、多くの方から確認書が返送されると予想されます。書類の内容や口座確認等の事務処理を行い、順次、指定の口座へ振り込みますが、時間を要する場合があります。
なお、申請書による受付は、さらに日数がかかる場合があります。2カ月を過ぎても、不備等の連絡が無く、振込が確認できない(※1)場合は、コールセンターまでお問い合わせください。状況を確認し、折り返しご連絡いたします。
※1 支給決定通知は発送しません。お手数をおかけしますが、通帳記入等の方法で振込の確認をしていただきますようお願いします。

Q
4:自分は給付の対象になりますか(住民税非課税世帯)
A

4:個別の課税状況や扶養についての情報は、コールセンターにお問い合わせいただいてもお答えいたしかねます。
支給対象者に該当する可能性がある世帯には、確認書を発送いたしますので、今しばらくお待ちください(令和3年度確認書は発送済みです)。
確認書が届かず、ご自身が要件に当てはまると思われる場合は、申請書に記入し、必要な書類を添付して、郵送にて申請していただきますようお願いします。
なお、審査の結果、以下の要件全てに該当しない場合は不支給となりますので、予めご了承ください。

【令和3年度住民税非課税世帯の要件】

(1)基準日(令和3年12月10日)において、堺市の住民基本台帳に記録されている世帯
(2)世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯(基準日において生活保護を受けている世帯も含まれます。)
(3)世帯全員が、住民税均等割が課税されている方の扶養に入っている世帯ではない

【令和4年度住民税非課税世帯の要件】

(1)令和3年度住民税非課税世帯の要件に該当していない
(2)基準日(令和4年6月1日)において、堺市の住民基本台帳に記録されている世帯
(3)世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯(基準日において生活保護を受けている世帯も含まれます。)
(4)世帯全員が、住民税均等割が課税されている方の扶養に入っている世帯ではない


Q
5:申請に必要な書類は何ですか(住民税非課税世帯)
A

5:住民税非課税世帯の世帯主が支給を受ける場合は、下記の書類が必要です。

(1)確認書に記載されている支給口座で支給を受ける場合

a.確認書のみ
 確認書を記入する際は、特に確認書表面のチェックもれにご注意ください。
 チェックもれ・添付書類忘れがありましたら、書類不備として返送させていただきます。
 支給時期の遅れに繋がりますので、送付前に今一度内容のご確認をお願いします。

(2)確認書に記載されている支給口座を変更する場合や、支給口座欄が空欄の場合

a.確認書
b.世帯主の本人確認書類の写し
c.世帯主名義の口座番号が分かるものの写し

(3)確認書によらず申請書で申請をする場合

令和3年度住民税非課税世帯

a.申請書
b.世帯主の本人確認書類の写し
c.世帯主名義の口座番号が分かるものの写し
d.非課税であることが証明できる書類
(例)令和3年1月1日時点にお住まいの市町村が発行する以下の書類
  ・非課税証明書
  ・令和3年度分(令和2年分所得)市民税・府民税申告書受付書

令和4年度住民税非課税世帯

a.申請書
b.世帯主の本人確認書類の写し
c.世帯主名義の口座番号が分かるものの写し
d.非課税であることが証明できる書類
(例)令和4年1月1日時点にお住まいの市町村が発行する以下の書類
  ・非課税証明書
  ・令和4年度分(令和3年分所得)市民税・府民税申告書受付書

Q
6:自分は給付の対象になりますか(家計急変世帯)
A

6:以下の要件全てに当てはまる方は、給付対象となりますので、申請書等を事務処理センターへ郵送してください。(※1)
【家計急変世帯の要件】
(1)住民税非課税世帯の要件に当てはまらない。
(2)世帯全員が、住民税均等割が課税されている方の扶養に入っている世帯ではない。
(3)新型コロナウイルス感染症の影響(※2)を受けて、令和4年1月~申請月までの間に家計が急変し、収入(所得)が減少した。
(4)世帯のうち、課税されている方の1年間の収入(又は所得)見込み額が、それぞれ住民税均等割非課税と同水準以下となる。
対象となる収入(所得)は、給与収入、事業収入、不動産収入、年金収入の4種類です。
※1 その後の調査で申請が虚偽等であったことが判明した場合は、不正受給となり、詐欺罪に問われることがあります。
※2 新型コロナウイルスの影響によらない減収は対象となりません。

Q
7:申請に必要な書類は何ですか(家計急変世帯)
A

7:家計急変世帯の世帯主が支給を受ける場合は、下記の書類が必要です。
 a.申請書
 b.簡易な収入(所得)見込み額の申立書
 c.bに記載した内容を証明する令和4年1月以降の資料の写し
 (例)任意の1カ月の給料明細
    年金を受給している通帳
    任意の1カ月の収入及び経費が記載された所得の分かる帳簿
 d.世帯主の本人確認書類の写し
 e.世帯主名義の口座番号が分かる書類の写し
 f.申請時点の世帯状況を確認できる住民票の写し(世帯全員が記載されたもの)
  住民票の写しの交付手数料の免除について

申請書の配布場所

臨時特別給付金手続き支援窓口(各区役所内)
こちらのホームページからもダウンロードいただけます。(封筒・切手代等はご負担ください。)

添付書類は、申請書にホチキス留めするなどして同封してください。
申請期限:令和4年9月30日(消印有効)

【申請書送付先】
〒590-0028
堺市堺区三国ヶ丘御幸通59番地
堺市住民税非課税世帯等臨時特別給付金事務処理センター
Q
8:業務において、マイナンバーを使用していますか
A

8:課税情報を本市が有していない方についてのみ、マイナンバーを用いた情報連携を行います。このことから、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(マイナンバー法)の規定に基づく特定個人情報保護評価を行いました。評価書については、以下をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで