このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

ご自身や身近な方が新型コロナウイルスに感染したら

更新日:2021年8月20日

ご自身が新型コロナウイルス感染症に感染されたら

新型コロナウイルス感染症は、感染症の予防および感染症の患者に対する医療に関する法律で定められた新型インフルエンザ等感染症です。感染した場合、病状に応じて、自宅療養、宿泊療養、入院療養をしていただきます。
 

1 自宅療養となった方

「新型コロナウイルス感染症」と診断され、ご自宅で療養される方に気を付けていただきたいこと、及び堺市のサポートについてまとめましたので、以下のリーフレットをご覧ください。
ご自宅で療養される方・同居の方へ(リーフレット)(PDF:631KB)
本市では、自宅療養中の方の健康状態を、必要に応じ、自動架電を用いて把握しております。ご自身の電話に自動架電の連絡がありましたら、以下のリーフレットを参考に入力作業をお願いいたします。(※自動架電の対象となる方は事前に保健所からお伝えいたします。)
新型コロナウイルス感染症に関する健康状態の確認について(リーフレット)(PDF:740KB)

2 宿泊療養となった方

宿泊療養となった場合、大阪府が運営する宿泊療養施設で療養いただきます。
各宿泊療養施設の設備や持ち物の例については、下記リンク先よりご確認ください。
(大阪府ホームページ 宿泊療養者の皆様へ)

3 入院療養となった方

医療機関に入院される場合の詳細については、保健所から陽性者ご本人に個別に連絡します。

濃厚接触者の方へ

  • 新型コロナウイルス感染者から、ウイルスがうつる可能性がある期間(発症2日前から入院等をした日まで)に接触のあった方々について、関係性、接触の程度などについて、保健所が調査(積極的疫学調査)を行い、個別に濃厚接触者に該当するかどうか判断します。
  • 新型コロナウイルスの潜伏期間は最長で2週間程度とされているため、濃厚接触者の方は、陽性者との最終接触日の翌日から14日間は、「今、症状がない」または、「PCR検査の結果が陰性(コロナウイルスが確認できない)」の場合でも、発症する可能性があります。
  • 保健所から濃厚接触者である旨の連絡があった場合、不要不急の外出を避けて、以下のリーフレットを参考にご自身の健康管理に努めてください。

「濃厚接触者」の方へ(リーフレット)(PDF:987KB)

家庭内感染防止のため注意いただきたいこと

新型コロナウイルスに関する不安等を抱える市民の皆様へ

ウイルス等への感染は、普段の生活の中で起こることであり、あなたのせいで発生したわけではありません。
新型コロナウイルス感染について、ご自身のことを責めたり、周囲の反応に胸をいためたりしていませんか。また、移動等が制限されていることで、様々な問題が生じ疲れていませんか。
思いがけない経験をすると、私たちは動揺し、気持ちやからだや考え方に様々な影響が出ます。
これらの状態は、自然に回復していくことがほとんどですが、「つらい気持ちを誰かに話す」、「相談する」ことでつらさが和らぐことがあります。お一人で抱え込まず、ご相談ください。
新型コロナウイルス感染症に関するこころのケアについてはこちらのリンク先をご覧ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

新型コロナウイルス関連特設ページ

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る