このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

現在発生している市内医療機関のクラスター状況について(11月27日時点)

更新日:2020年11月27日

現状と経過

  • 10月14日に堺市の医療機関関連でクラスターが発生したと大阪府が報道発表
11月27日大阪府発表時点
陽性者数※

85人(うち堺市民60人)

亡くなられた方

12人(うち堺市民5人)

※陽性者数には医療機関関連の濃厚接触者等4人を含む

  • 堺市保健所において、当該医療機関の状況把握に努め、疫学調査や検査などの必要な対応を実施
  • クラスター発生後、堺市保健所と大阪府健康医療部が連携して、DMATの派遣など、数回、当該医療機関の現地を確認し、感染防止対策のための取組について支援を実施

検査の実施状況

  • 早期に陽性者を特定・隔離し、院内感染拡大を封じ込めるため、医療機関の職員と入院患者全員、総数500人以上の検査を最優先に実施
  • 現在、既に職員と入院患者全員への検査を実施済み
  • 今後、陰性となった入院患者や職員に対し経過観察を行い、症状が出た場合等には、適宜検査を実施する

陽性者への対応状況

  • 陽性が判明した入院患者は、大阪府と連携してコロナ対応の病院へ転院
  • 当該医療機関に対しては、陰性となった入院患者や職員についても継続して健康管理を行い、重篤化しないように体調の変化を注意深く見守るよう助言

堺市においては、感染拡大を封じ込めるため、以上のとおり、引き続き、必要な対策に取り組みます。

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 感染症対策課
電話:072-222-9933 ファックス:072-222-9876
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る