このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

骨髄移植の普及促進のため クラウドファンディングにより寄附を募集します。

更新日:2020年9月17日

 堺市では、骨髄移植を必要とする白血病等の患者を一人でも多く救うため、ふるさと納税による寄附金を活用した「骨髄ドナー支援金事業(※)」を令和2年4月から実施しています。
 今般、この取組みを、期間集中的に広く全国に周知し、より一層推進するため、クラウドファンディングによる寄附募集を新たに行います。
 骨髄移植を必要とする全国の患者さんの力となるよう、堺市の取組みにご支援をお願いいたします。

  1. 募集期間 令和2年9月17日から12月15日まで
  2. 目標金額 500万円

(※)骨髄ドナー支援金事業とは (内部リンク)

 皆さまからご支援いただいた寄附金は、骨髄ドナーが骨髄等を提供しやすい環境を整えるため、ドナーへの支援金として活用させていただきます。


堺市骨髄ドナー支援金事業

多くの患者さんが骨髄移植を必要としています

骨髄移植とは

 骨髄移植は、白血病や再生不良性貧血等の治療が困難な血液疾患に対する有効な治療法の一つです。骨髄は骨の内部に存在するスポンジ状の組織で、その中に多くの造血幹細胞(白血球・赤血球・血小板のもとになる細胞)が含まれています。骨髄移植はドナーに全身麻酔をして注射器で骨髄液を吸引し、採取した骨髄液を患者の静脈へ点滴で注入する治療法です。
 日本では、毎年新たに約1万人の方が白血病などの血液疾患を発症しています。そのうち、日本骨髄バンクを介して骨髄等の移植を必要としている患者は、毎年2000人以上いらっしゃいます。日本の骨髄ドナー登録者は52万人を超えていますが、骨髄移植には患者さんとドナーのHLA型(白血球の型)の適合が必要であり、その適合率は、兄弟姉妹間では4分の1、親子ではまれにしか一致せず、非血縁者(他人)間では数百~数万分の1という確率となっています。また、骨髄移植を必要とする患者さんとドナーのHLA型が適合した場合でも、ドナーの方々の様々な事情等により、実際に移植を受けることができる方は約6割に留まっています。

1人でも多くの患者さんが病気を克服し、再び社会で活躍できるために

 骨髄移植を必要とする全ての患者さんが骨髄移植をすることができるようになるには、ドナー登録者を増やすことに加え、ドナーが骨髄を提供しやすい環境を整えることが求められています。
 この堺市から、全国の骨髄移植を必要としている方を1人でも多く救うため、皆様のご支援をお願いします。

クラウドファンディングによる寄附の方法

堺市骨髄ドナー支援金事業
ふるさと納税サイト〔ふるさとチョイス〕堺市骨髄ドナー支援事業

 上記バナーをクリックいただき、「ふるさとチョイス」にアクセスのうえ、寄附をお願いいたします。
 ※ふるさとチョイス専用ページでの寄附方法が分からない方やふるさとチョイスへのアクセスが困難な方は、堺市 資金課 資金係(072-228-7191)まで、お問い合わせください。

 寄附にあたっては クレジットカードのほか各種キャッシュレス決済を選択していただくことができます。
 クレジットカード、キャッシュレス決済にてご寄附いただいた方には、後日、堺市より受領証明書をお送りします。同証明書の発行は、市への入金確認後となるため、お手続きの日から1~2カ月程度の期間を要します。あらかじめご了承ください。
 ※「受領証明書」は、確定申告を行う際に必要ですので、大切に保管してください。
 ※クレジットカードのご利用は、インターネットからのお手続きのみとなります。市役所や金融機関などの窓口でご提示いただいても取り扱いできません。
 

【受領証明書 発送の目安】
ふるさとチョイス 寄附申込時期 締日 入金確認日(※1) 受領証明書発送時期(※2)
毎月1~15日 同月15日 翌月末日 翌月上旬~中旬
毎月16~末日 同月末日 翌月15日 翌月中旬~下旬

(※1)入金確認日が土日祝日の場合、翌(金融機関)営業日となります。
(※2)堺市からの受領証明書の発送期間は、あくまでも目安です。

「ふるさと納税型クラウドファンディング」とは

 ふるさと納税型クラウドファンディングとは、自治体が実施する取り組みに共感いただきご支援いただくものになります。いただいた寄附はふるさと納税としての取扱となるため、寄附額のうち2,000円を超える部分について、所得税と住民税から原則全額が控除される制度です。(一定の上限はあります。)制度などの詳細は、以下のリンクをご参照ください。
  ※関連リンク 「ふるさと納税制度」の紹介ページ

寄附の返礼品について

堺市在住の方

 堺市在住の方は、国によるふるさと納税制度の改正により、堺市からの返礼品を受けることができなくなりました。ただし、確定申告やワンストップ特例制度の申請を行っていただくことで、これまで同様に寄附金税額控除の適用を受けることはできます。

市外在住の方

 市外在住の方は、ご寄附いただくと、ふるさと納税の金額の範囲内で返礼品をお選びいただけます。

返礼品の選び方

5千円以上の寄附をしていただいた堺市外の個人の方に対し、返礼品を進呈いたします。
返礼品は、寄附額5千円単位でご用意しています。
寄附額が100万円以上の方は、堺市の担当者より別途ご連絡いたします。
1万円以上のご寄附の場合は複数の返礼品をお選びいただくことも可能です。
(選択例)※下記はあくまでも一例です。
1万円ご寄附された方…「5千円の返礼品×2個」もしくは「1万円の返礼品×1個」
10万円ご寄附された方…「1万円の返礼品×10個」「2万円の返礼品×5個」「10万円の返礼品×1個」など

※返礼品の一覧について
返礼品の一覧をご希望の場合は、お電話にて資金課までお問い合わせください。
堺市 資金課 資金係 (072-228-7191)

その他注意事項

 返礼品は、市外在住の個人寄附の方限定です。
返礼品は、入金後の発送となります。お届けまでに約1カ月から2カ月程度要する場合があります。

ふるさとチョイス以外での寄附方法

 ふるさとチョイス以外の方法により寄附をいただく場合は、次のとおりとなります。
『銀行振込』 『現金書留』 のいずれかの方法がお選びいただけます。

寄附申込書の提出(銀行振込、現金書留のみ)

寄附申込書をダウンロードいただき、必要事項を記入の上、郵送またはファックスで下記担当窓口(保健医療課)までご提出ください。
 ※寄附申込書は、堺市在住の方と、堺市外在住の方で異なります。

銀行振込

 専用の納付書をお送りしますので、お近くの金融機関でお支払いください(手数料は不要)。
 納付書の送付には1~2週間程度を要します。
 入金後、金融機関より返却された「納付書・払込書(ご本人様控え)」が受領証明書となります。
※「受領証明書」は、確定申告を行う際に必要ですので、大切に保管して下さい。
以下の金融機関の本店(所)及び支店(所)でお支払いできます。

                堺市公金取り扱い金融機関
尼崎信用金庫 阿波銀行 池田泉州銀行 伊予銀行 永和信用金庫
大阪厚生信用金庫 大阪シティ信用金庫 大阪商工信用金庫 大阪信用金庫 大阪南農業協同組合
関西みらい銀行 紀陽銀行 京都銀行 近畿産業信用組合 近畿労働金庫
堺市農業協同組合 成協信用組合 第三銀行 大同信用組合 徳島大正銀行
南都銀行 のぞみ信用組合 みずほ銀行 三井住友銀行 三井住友信託銀行
三菱UFJ銀行 ミレ信用組合 りそな銀行    

※ゆうちょ銀行の直営店及び郵便局では取り扱いがありませんのでご注意ください。

現金書留

下記担当窓口(保健医療課)に郵送してください。
『骨髄ドナー支援寄附申込書』を 事前に送付せずに同封していただいても結構です。
現金書留の郵便料金は寄附者のご負担となります。
後日、堺市より「納付書・払込書(ご本人様控え)」を受領証明書としてお送りします。
※「受領証明書」は、確定申告を行う際に必要ですので、大切に保管してください。

ふるさと納税をかたった寄附の強要や詐欺行為にご注意ください!

  • 現金自動預け払い機(ATM)の操作を求めることはありません。
  • 金融機関の口座を指定して振込みを求めることはありません。
  • フリーダイヤルの電話を設置していません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 健康部 保健所 保健医療課
電話:072-228-7582 ファックス:072-222-1406
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る