このページの先頭です

本文ここから

高齢者を取り巻く現状

更新日:2024年5月31日

 本市の高齢者数は、2023年9月末時点で231,650人となっており、総人口に占める割合(高齢化率)は28.3%でほぼ横ばいとなっています。高齢者数のうち、65~74歳人口(前期高齢者)は96,561人で、総人口に占める割合は11.8%、75歳以上人口(後期高齢者)は135,089人で、総人口に占める割合は16.5%となっています。 また、後期高齢者のうち、85歳以上の人口は39,210人で、総人口に占める割合は4.8%となっています。年齢が高くなるとともに介護が必要な人の割合も高くなり、2023年9月末時点で65~74歳の認定率(高齢者に占める認定者の割合)は6.9%、75~84歳の認定率は26.0%、85歳以上の認定率は69.2%となっています。
今後、高齢化率については、しばらくは横ばいで推移したのち、2027年頃から徐々に上昇して2040年には33.7%になると見込まれます。
 また、2025年には75歳以上人口は14.3万人(うち85歳以上は4.2万人)、総人口に占める割合は17.7% (うち85歳以上は5.2%)に達するものと予測されます。75歳以上人口については、2027年をピークに減少に転じますが、85歳以上人口は増加が続くものと見込まれます。
 高齢者数の男女別構成比を見ると、2023年9月末時点で男性42.2%、女性57.8%となっています。女性の比率が上昇しており、2031年頃まで上昇が続くと見込まれます。
 高齢者世帯の状況を見ると、2023年9月末時点で、高齢者のみの世帯数は123,928世帯となっており、堺市の全世帯のうち30.8%を占めています。高齢者のみの世帯のうち、一人暮らし世帯は75,956世帯(全世帯の18.9%)、その中で75歳以上の一人暮らし世帯は50,894世帯(全世帯の12.7%)となっています。
 本市の将来推計として2025年の要支援・要介護認定者数は59,867 人、認定率は26.2%で、認定者数の増加傾向は続くと見込まれます。2030年の要支援・要介護認定者数64,060 人、認定率28.6%をピークに、その後認定者数は減少し、2040年の要支援・要介護認定者数は59,900 人、認定率は25.5%になると見込まれます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

健康福祉局 長寿社会部 介護保険課

電話番号:072-228-7513

ファクス:072-228-7853

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館7階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで