このページの先頭です

本文ここから

史跡 旧堺燈台の内部を一般公開します ※終了しました

更新日:2022年11月4日

 史跡旧堺燈台は明治10年(1877)に建築された国内最古の洋式木造燈台で、国の史跡に指定されています。  

 11月1日の灯台記念日にあわせて下記のとおり内部1階の一般公開を行います。

 この機会に広く市民の皆様が文化財を身近なものとして親しみ、それらを護り伝えるとともに、今後の歴史的資源を活かしたまちづくりのきっかけとなることを目的としています。

※ 灯台記念日とは?

  海上保安庁では、わが国初の洋式灯台である「観音埼灯台」(神奈川県横須賀市)の起工日である1868年(明治元年)11月1日にちなんで、11月1日を「灯台記念日」と定めています。 (海上保安庁HPより引用)

国指定史跡 旧堺燈台の画像国指定史跡 旧堺燈台

公開日

 令和4年11月3日(木曜・祝日)

公開時間

 午前10時~午後3時

会場

 堺区大浜北町5丁地先 史跡旧堺燈台

アクセス

南海本線「堺」駅より約1,200メートル
※ 駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。

公開方法

  • 1階内部を公開します。 (階上には登れません。)
  • 見学料無料。
  • 当日、直接現地会場にお越しください。
  • 雨天決行。

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課

電話番号:072-228-7198

ファクス:072-228-7228

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで