このページの先頭です

本文ここから

堺市博物館 スポット展示「石津川流域の弥生時代-近年の調査成果を中心に-」を開催中です

更新日:2023年1月15日

※新型コロナウィルス感染対策を徹底した上で実施します。

 堺市の石津川流域には、和泉地域を代表する四ッ池遺跡をはじめとして数多くの弥生時代の遺跡が存在し、近年も発掘調査が実施されています。なかでも令和元年度の毛穴遺跡の発掘調査では、土器を埋設した遺構を検出した他、多量の弥生土器や石鏃、石包丁等の石器類が出土しており、弥生時代のくらしの一端が明らかになっています。
 スポット展示では、毛穴遺跡出土資料を中心に隣接する鈴の宮遺跡など周辺の遺跡から出土した資料も展示し、弥生時代の石津川流域にくらす人々の生活を探ります。

1 会期

令和4年12月6日(火曜)~令和5年1月29日(日曜)
午前9時30分から午後5時15分(入館は午後4時30分まで)
 休館日:月曜(ただし祝日にあたる日は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)

2 場所

堺市博物館 展示場(堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内)

 地図はコチラ

交通

・阪和線「百舌鳥」駅下車約500m

・南海高野線「堺東」駅から南海バス(140系統で約10分) 「堺市博物館前」バス停下車約280m

3 観覧料

一般200円、高・大学生100円、小・中学生50円

※ただし、以下の方は無料です。 

・市内在住の65歳以上の方(証明書をご提示ください) 

・障がいのある方(証明書をご提示ください)  

・堺市在住・在学の小・中学生

  なお、特別展及び展示替え期間中は入館料が変更になります。(詳細は博物館までお問い合わせください。 電話:072-245-6201 ファクス:072-245-6263)

4 関連行事

学芸講座(終了しました)

テーマ:「毛穴遺跡と石津川流域の弥生時代遺跡」

講師:池峯 龍彦(堺市文化財課)
日時:令和4年12月25日(日曜) 午後2時~午後3時30分
場所:堺市博物館 ホール
定員:50人(申込不要、当日先着順)
 ※ 午後1時から整理券配布
   午後1時30分開場
   午後2時講演
費用:無料(入館料は必要)

展示解説(終了しました)

日時:令和5年1月14日(土曜)  午後2時から(20分程度)
場所:堺市博物館 展示場
定員:20人(申込不要、当日先着順)
費用:無料(入館料は必要)

5 問合せ

文化観光局 文化部 文化財課分室(堺市文化財調査事務所)

〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

電話:072-273-6101  ファクス:072-273-5984

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課

電話番号:072-228-7198

ファクス:072-228-7228

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで