このページの先頭です

本文ここから

町家歴史館山口家住宅・清学院で「ぽち袋コレクション展」を開催しています

更新日:2022年11月22日

 「町家歴史館山口家住宅」および「町家歴史館清学院」で、「ぽち袋」のコレクション展を開催しています。
 「ぽち袋」は、心付けを入れて手渡す小型の祝儀袋です。今回展示するコレクションは、山口家第14代当主・山口進さんが収集されたもので、戦前から昭和30年代頃に作られた木版手刷りのぽち袋です。日本の伝統柄や干支(えと)にちなんだデザインなど、さまざまに工夫が凝らされたぽち袋からは、先人たちの暮らしの中に息づいていた「おもてなしの心」が感じられます。
 約3,000点にものぼる山口家住宅の「ぽち袋」コレクションの中から、昨年度に修理をおこなったモダンな柄や花札柄などのぽち袋を展示します。

ぽち袋の画像

山口家住宅西土蔵の展示の様子の画像山口家住宅(西土蔵)の展示の様子

清学院の展示の様子の画像清学院の展示の様子(「京の模様」)

展示期間

 令和4年11月9日(水曜)から12月19日(月曜)まで

会期中休館日

 11月15日・22日・29日、12月6日・13日(火曜)

開館時間

 午前10時から午後5時まで (入館は午後4時30分まで)

入館料

町家歴史館 山口家住宅

  一般 200円 (20人以上の団体は160円)

町家歴史館 清学院

  一般 100円 (20人以上の団体は80円)

 両館共に、中学生以下、障害のある方とその介助者、堺市の区域内に住所を有する65歳以上の方は無料(各種証明書をご提示ください)

会場

町家歴史館 山口家住宅

 堺区錦之町東1丁2-31

町家歴史館 清学院

 堺区北旅籠町(はたごちょう)西1丁3-13

アクセス

町家歴史館 山口家住宅

 阪堺電気軌道阪堺線「綾ノ町」停留場より200メートル
 南海高野線「堺東」駅もしくは南海本線「堺」駅から南海バスで「大小路(おおしょうじ)」停留所、阪堺線に乗り換え「綾ノ町」停留場下車
 南海バス「堺東駅前」から、16系統・17系統(北循環線)「堺駅西口」行きもしくは61系統(堺東住之江線)「住之江公園駅前」行きで、「綾の町電停前」停留所下車

町家歴史館 清学院

 阪堺電気軌道阪堺線「高須神社」停留場より西へ300メートル
 南海本線「七道(しちどう)」駅より東へ300メートル

※「町家歴史館 山口家住宅」と「町家歴史館 清学院」との間の距離は約620メートルです。

※両館共に駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課

電話番号:072-228-7198

ファクス:072-228-7228

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで