このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第9回百舌鳥古墳群講演会を開催します(申込みを締切りました)

更新日:2019年1月23日

テーマ  海を渡った交流の証し-遺物からみた5世紀の倭と朝鮮半島-

海から見た仁徳天皇陵古墳

日時  平成31年2月17日(日曜) 午前10時30分から午後4時10分まで

会場  堺市産業振興センター イベントホール(堺市北区長曽根町183番地5)地図はこちら

 南海高野線・泉北高速鉄道「中百舌鳥駅」下車約300メートル
 地下鉄御堂筋線「なかもず駅」下車約300メートル

会場内受付ロビーでは仁徳天皇陵古墳(大山古墳)発掘調査の成果を写真パネルで紹介します。

平成31年2月19日(火曜)~3月3日(日曜)【2月25日を除く】の期間、堺市博物館(大仙公園内)地階でも同様の写真パネル展示を実施します。

内容

報告1

「百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録にむけた最新の動向」
 本市世界文化遺産推進室職員

報告2

「仁徳天皇陵古墳(大山古墳)の発掘調査成果」
 本市文化財課職員

講演1

「5世紀の朝鮮半島情勢と鉄素材からみた百舌鳥・古市古墳群」
 関西大学文学部 准教授・井上いのうえ 主税ちからさん

講演2

「馬・馬具からみた百舌鳥・古市古墳群」
 京都府立大学文学部 准教授 諫早いさはや 直人なおとさん

講演3

「陶質土器・須恵器からみた百舌鳥・古市古墳群」
 京都橘大学文学部 准教授 中久保なかくぼ 辰夫たつおさん

討論

「渡来系遺物からみた百舌鳥・古市古墳群」

定員

800人(申し込み必要、先着順、参加費無料)

参加申し込み方法

 電子申請システム(1件で1人)または往復はがき(1通で4人まで)でお申込みください。
 往復はがきの場合は、参加申込者(代表者)の住所・氏名(ふりがな)・連絡先電話番号と同伴者全員の氏名を記入のうえ、下記あて先までお申込みください。2月8日申込み締切(はがき必着)。
 往復はがきの返信裏面には、返送先の郵便番号・住所・氏名をお書きください。

  • あて先 〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142 堺市文化財課分室
  • 問合せ 電話 072-273-6101  ファックス 072-273-5984

電子申請システムは、こちら
※申し込みにおいて知り得た個人情報は、本講演会の運営に関すること以外に利用いたしません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化財課
電話:072-228-7198 ファックス:072-228-7228
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階
(文化財課分室)〒590-0156 堺市南区稲葉1丁3142

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る