このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺市博物館館長 講演会と鐘撞き体験【12月15日】

更新日:2019年12月15日

講演タイトル

 世界の文化をつなぐ博物館

*この催しは終了しました。多数の方々にご参加いただきました。
 ありがとうございました。


堺市博物館館長 須藤健一

堺市博物館館長 須藤健一

 博物館はモノや作品をとおして歴史や文化を知り、人々が集い対話して自らの文化に誇りを持つ場であり、また古きを見て新しい文化を創造するところです。
 本講演ではヨーロッパで生まれた博物館と世界の多様な文化、新しい用具や芸術を生み出すイメージなどを紹介し、地球に暮らす人々をつなぐ文化について考えます。
 さらに、21世紀の堺市博物館とみはら歴史博物館のめざす展示の特徴と表現方法についてもお話します。

開催日時・場所

開催日時:令和元年12月15日(日曜)
      午後1時30分~2時30分
      (受付開始:午後1時~)
開催場所:当館 M・Cホール

定員・参加費

 定員:200人(当日先着順・事前申し込み不要)
 参加費:無料

「平成の梵鐘」鐘撞き体験

講演会終了後に「平成の梵鐘」の鐘撞き体験を行います。

時間

午後2時45分~3時30分

場所

博物館鐘楼前

費用

無料

申込

不要
※協力:河内鋳物師顕彰会


「平成の梵鐘」

このページの作成担当

文化観光局 博物館 みはら歴史博物館
電話:072-362-2736 ファックス:072-362-2260
〒587-0002 堺市美原区黒山281

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る