このページの先頭です

本文ここから

JR西日本主催 ちょこっと関西歴史たび「古墳と伝統産業のまちーええとこ堺!はじまりめぐり。ー」

更新日:2024年1月6日

ちょこっと関西歴史たび について

JR西日本では、平成25年度春から、“歴史を知ると、散策がさらに楽しくなる”をテーマに、個人でもグループでも楽しめる期間限定の特別公開や特別講座等、各地の魅力ある企画を紹介する「ちょこっと関西歴史たび」キャンペーンを四季毎に開催しています。

ちょこっと関西歴史たび「古墳と伝統産業のまちーええとこ堺!はじまりめぐり。ー」について

令和6年1月から3月の開催では、本市が協力し、令和元年に世界遺産登録された百舌鳥・古市古墳群の構成資産の一つ、仁徳天皇陵古墳のある大仙公園エリアを中心に、堺市内での特別企画や特別展示が紹介されます。
貿易都市・商業都市として栄えた堺は、鉄砲や刃物・自転車など数々の文化・技術が深く根付いています。古墳を巡ったり、ものづくりのルーツをたどったり、是非、悠久の歴史ロマンあふれる堺へお越しください。

期間

令和6年1月6日(土曜)~3月24日(日曜)

エリア

堺市内

アクセス

阪和線「百舌鳥」駅、「三国ケ丘」駅 ほか

キャンペーン期間中の特別企画

(1)堺市博物館(スポット展示)「須恵器工人の奮闘記-陶邑窯跡群より-」

百舌鳥古墳群が造られた頃、堺は焼きものの産地でした。朝鮮半島からやってきた新たな技術で須恵器が作られ始め、古墳時代最大の産地となった陶邑窯跡群(すえむらかまあとぐん)。展示では製作に失敗してしまった、ちょっとざんねんな須恵器などを紹介します。

開催期間令和6年1月6日(土曜)~3月24日(日曜)
場所堺市博物館展示場内(堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内)
時間午前9時30分~午後5時15分(入館は午後4時30分まで)
観覧料大人200円、高校生・大学生100円、小・中学生50円
問い合わせ堺市博物館(電話:072-245-6201

(2)堺市博物館(展示解説)「須恵器工人の奮闘記-陶邑窯跡群より-」

重要文化財「大阪府陶邑窯跡群出土品」を題材に、須恵器と古墳時代のものづくりを学芸員がわかりやすく紹介します。須恵器に触れられる体験コーナーもあります。

開催日令和6年1月27日(土曜)、2月18日(日曜)、3月17日(日曜)
場所堺市博物館展示場内
時間午後2時~午後2時30分
料金無料 ※別途、観覧料が必要です。
定員当日先着20人(予約不要)
問い合わせ堺市博物館(電話:072-245-6201

(3)ちょこっと関西歴史たび×歴史街道推進協議会 コラボ企画 

「ボランティアガイドと巡る百舌鳥古墳群ウォーキング」 全6回
 ボランティアガイドの解説付きで楽しく古墳群巡りができます。

開催日令和6年1月7日(日曜)、28日(日曜)、2月11日(日曜)、25日(日曜)、3月3日(日曜)、17日(日曜)
集合場所みくにん広場(堺市堺区向陵中町2-7-1 阪和線「三国ケ丘」駅舎屋上)
時間午前10時~午後1時
参加料無料
定員各回50人(要予約)
歩程約5.5キロメートル
コース〈集合〉みくにん広場⇒大安寺山古墳⇒茶山古墳⇒初霜坂⇒万葉歌碑(磐之媛命)⇒銅亀山古墳⇒七観音古墳⇒履中天皇陵古墳(ビュースポット)⇒旗塚古墳⇒グワショウ坊古墳⇒いたすけ古墳⇒仁徳天皇陵古墳⇒百舌鳥古墳群ビジターセンター(解散:阪和線 百舌鳥駅)
参加特典参加者全員に「歴史街道スタンプ&ガイドキャラクターブック」をプレゼント。
また、「堺の特産品」を抽選でプレゼント。
予約方法

NPO法人堺観光ボランティア協会へ、電話かメールで氏名・参加希望日などを記入のうえ実施8日前(1月7日開催のみ12月28日(木曜))までにお申込みください。
電話:072-260-4441(土・日・祝日・年末年始を除く日の午前10時~午後4時)
メール:sakaikanbo@joy.ocn.ne.jp

(4)「ボランティアガイドと巡る百舌鳥古墳群サイクリング」 全2回

ボランティアガイドと自転車でゆっくりと散歩するように堺市内に点在する古墳を巡ります。

開催日令和6年1月14日(日曜)、2月18日(日曜)
集合場所百舌鳥古墳群ビジターセンター前(堺市堺区百舌鳥夕雲町2-160)
時間午前10時~午後1時
参加料無料
※別途、シマノ自転車博物館の入館料が必要です。
※参加には自転車が必要です。お持ち込みが困難な方はレンタサイクル(普通自転車 500円、電動アシスト自転車 1,000円)をご利用ください。
定員各回15人(要予約)
コース〈集合〉百舌鳥古墳群ビジターセンター⇒仁徳天皇陵古墳⇒履中天皇陵古墳(ビュースポット)⇒履中天皇陵古墳(拝所)⇒いたすけ古墳⇒御廟山古墳⇒ニサンザイ古墳⇒御廟表塚古墳⇒反正天皇陵古墳⇒シマノ自転車博物館⇒〈解散〉百舌鳥古墳群ビジターセンター
予約方法

NPO法人堺観光ボランティア協会へ、電話かメールで氏名・参加希望日などを記入のうえ実施8日前までにお申込みください。
電話:072-260-4441(土・日・祝日・年末年始を除く日の午前10時~午後4時)
メール:sakaikanbo@joy.ocn.ne.jp

(5)鉄炮鍛冶屋敷プレミアム解説ツアー

令和6年3月3日(日曜)午後に開館する鉄炮鍛冶屋敷の解説ツアーを正式開館に先立って行います。
実際に住まれていたご当主のエピソードなどを聞きながら、本物のものづくり空間を一足早く体験できます。

開催日令和6年2月16日(金曜)※正式開館前
場所鉄炮鍛冶屋敷(町家歴史館 井上関右衛門家住宅、堺市堺区北旅籠町西1丁3-22)
時間(1)午前10時30分~午前11時30分
(2)午後1時30分~午後2時30分
※館内ツアー30分・座談会30分
料金各回500円
定員各回10人(先着順)(要予約)
予約方法12月25日(月曜)午前10時から、指定管理者 株式会社パソナジョイナス(電話:090-6751-4300)へお電話ください。

(6)堺伝匠館「堺打刃物伝統工芸士作品展示」

切れ味の鋭さでプロの料理人から圧倒的な人気と支持を得ている堺打刃物。その職人の中でも高度な技術・技法を持つ伝統工芸士たちの刃物が見られる唯一の展示です。
1階TAKUMI SHOPでは、一般の方から料理人まで満足させる多種多様な包丁や注染手ぬぐい、線香、昆布のほか、堺ゆかりの和菓子、お茶、醤油なども販売しています。

開催期間令和6年2月21日(水曜)~3月31日(日曜)
場所堺伝匠館2階「堺刃物ミュージアムCUT」(堺市堺区材木町西1丁1-30)
時間午前10時~午後5時
料金無料
問い合わせ堺伝匠館(電話:072-227-1001

(7)町家歴史館山口家住宅・清学院リニューアルオープンイベント「町家茶会」

令和6年3月3日(日曜)午後、鉄炮鍛冶屋敷のオープンにあわせ、町家歴史館山口家住宅・清学院がリニューアルオープンします。町家歴史館3館でゆかりあるお茶をお楽しみいただけます。

開催場所開催日時・定員料金(※)提供茶
町家歴史館山口家住宅

3月23日(土曜)午前10時から
定員:当日先着50人

500円千利休ゆかりのお抹茶
町家歴史館清学院

3月24日(日曜)午前10時から
定員:当日先着100人

無料

河口慧海ゆかりのチベット茶

鉄炮鍛治屋敷

3月24日(日曜)午前10時から

定員:当日先着100人
無料

「鉄」と関連したヨモギ茶

※別途、入館料が必要です。
問い合わせ:指定管理者 株式会社パソナジョイナス(電話:090-6751-4300

(8)さかい利晶の杜「SAKAIマルシェ~たのしもう!堺の古墳~」

百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録から5年を迎えることを記念し、古墳をテーマとするマルシェを開催します。
古代衣装体験や勾玉を使ったアクセサリーづくりなどのワークショップ、世界遺産の仁徳天皇陵古墳とその周りをバーチャルで見学できる「仁徳天皇陵古墳VR体験」、古墳にちなんだ飲食・雑貨販売等もあり、ご家族でお楽しみいただけるイベントです。

開催日令和6年3月23日(土曜)、24日(日曜)
場所さかい利晶の杜(堺市堺区宿院町西2丁1-1)
時間午前10時~午後4時
料金無料(仁徳天皇陵古墳VR体験は800円(要予約・各回10人)、ワークショップなど有料)
予約方法

仁徳天皇陵古墳VR体験については予約が必要です。さかい利晶の杜(電話:072-260-4386)へお電話いただくか、ホームページからお申込みください。
〈マルシェイベントページ〉
https://www.sakai-rishonomori.com/event/sakaimarche-kohun/
〈さかい利晶の杜HP〉
https://www.sakai-rishonomori.com/

その他

本キャンペーン期間中、さかい利晶の杜、堺市博物館、百舌鳥古墳群ビジターセンターを巡って缶バッジを集める古墳缶バッジラリーを開催します。コンプリートされた方全員にノベルティをプレゼントします。
※詳細は決まり次第、さかい利晶の杜HPでお知らせします。

(9)自転車タクシーでめぐる「大仙公園と環濠エリア」

自転車のまち堺ならではの環境に優しい自転車タクシーで、大仙公園と環濠エリアをドライバーのガイド付きでのんびり観光できます。

開催日令和6年1月6日(土曜)~3月24日(日曜)の土曜・日曜・祝日
集合場所百舌鳥古墳群ビジターセンター前
時間(1)午前10時~正午 
(2)午後1時~午後3時
料金11,000円 ※別途、施設入場料が必要です。
定員各回3人(要予約)
予約方法

予約は、以下のサイトから
〈WEB予約〉
https://www.sakai-tcb.or.jp/tourism/detail/169

問い合わせ堺観光コンベンション協会(電話: 072-233-6601

(10)周遊に便利!「無料シャトルバス」運行

大仙公園エリアと各施設間を周遊する無料シャトルバスを運行します。

運行期間令和6年1月14日(日曜)~3月17日(日曜)の日曜日10日間
運行時間午前10時~午後4時
さかい利晶の杜西側駐車場 毎時00・30分発(午後0時30分除く)
乗降場所さかい利晶の杜、大仙公園、阪和線「三国ケ丘」駅南側
定員25人(補助席含む)
※満席の場合、乗車できない場合があります。
料金無料
問い合わせ堺観光コンベンション協会(電話:072-233-6601

(11)千利休の生まれた街 堺で楽しむ茶粥ランチ

「市中の山居」をコンセプトに江戸時代の町家をリノベーションした「つぼ市製茶本舗」で、キャンペーン限定の茶粥ランチをお召し上がりいただけます。少しだけお土産も付いています。

期間令和6年1月6日(土曜)~3月24日(日曜)
場所茶寮 つぼ市製茶本舗 堺本館(堺市堺区九間町東1丁1-2)
時間(1)午前11時~正午
(2)午後0時30分~午後1時30分
料金3,700円
定員各日・各時間8人(催行最少人数2人)
予約方法

予約は、以下のサイトから

〈WEB予約〉

https://widgets.bokun.io/online-sales/3ff1a1a4-cd93-4e49-82ee-786756718383/experience/818661

問い合わせ

堺観光コンベンション協会(電話:072-233-6601


(12)ファイナルイベント「ちょこっと関西歴史たび×紐とけば堺2024~古墳時代から繋がる鉄加工の歴史~」コラボ企画

「古墳時代から繋がる鉄加工の歴史」をテーマに各施設でミュージアムツアーを開催します。古墳の築造に欠かせなかった鉄製工具、戦国時代の合戦を変えた鉄砲、そして現代の世界に誇る包丁や自転車産業など堺のものづくりについて、各施設のガイドツアーを自由に巡っていただくことで体感できる「リレー式ミュージアムツアー」です。

開催日令和6年3月23日(土曜)、24日(日曜)
場所さかい利晶の杜、堺市博物館、堺伝匠館2階 堺刃物ミュージアム「CUT」、鉄炮鍛冶屋敷、シマノ自転車博物館など
時間午前10時~午後4時
予約方法

以下のサイトをご確認ください。
〈イベントHP〉
https://www.sakai-tcb.or.jp/news/detail/20231201100000

キャンペーン連動企画

(1)おトクで便利な周遊パスの発売

キャンペーン期間中、JR線自由周遊区間(大阪・堺市エリア)の利用と、「堺おもてなしチケット(南海バス拡大版)」(南海バスの堺市内ワイドエリア内及び阪堺電車の堺市内区間が1日乗り放題)がセットになった堺観光に便利な周遊パスをスマートフォンアプリ「KANSAI MaaS」にて発売します。

商品名(ICOCAでGO) 大阪・堺おでかけパス
発売期間令和5年12月25日(月曜)~令和6年3月24日(日曜)
利用期間令和6年1月6日(土曜)~3月24日(日曜)
価格大人 1,000円 ※子ども料金の設定はありません。

※詳しくは、以下のサイトをご確認ください。

(2)WESTERで巡るやっぱええやん!堺旅2024デジタルスタンプラリー

JR西日本公式アプリ「WESTER」ホーム画面の「おトクにGO!」から参加できます。
堺の歴史をぶらり探訪してみませんか。スタンプの獲得数に応じて先着や抽選で堺ゆかりの賞品をプレゼントします。

開催期間令和6年1月6日(土曜)~3月24日(日曜)
開催エリア堺市内各対象駅、施設など(賞品引換場所:さかい利晶の杜)

※詳しくは、以下のサイトをご確認ください。

主催等

主催JR西日本
協力堺市、公益社団法人堺観光コンベンション協会、南海電気鉄道株式会社、南海バス株式会社、阪堺電気軌道株式会社

このページの作成担当

文化観光局 観光部 観光推進課

電話番号:072-228-7493

ファクス:072-228-7342

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館2階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで