このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

2019年度 堺市博物館 展覧会スケジュール

更新日:2019年3月26日

 展示内容および会期を変更する場合があります。詳しくはお問い合わせください。

常設展

 堺の古代から近現代までの歴史と文化を紹介しています。とくに、当館が位置する百舌鳥(もず)古墳群の紹介とその出土品の展示が充実しています。
 ボランティアの方々による展示解説が好評です!

企画展 堺と芝居ー興業の場とゆかりの人々ー <History of performing arts in Sakai>

会期

 3月30日(土曜)から5月12日(日曜)まで <Sat.,March 30-Sun.,May 12>

概要

 江戸時代から近代にいたる堺と芝居とのかかわりについて、興行の場となった町や社寺の境内のこと、二代目中村富十郎や曽我廼家五郎など、ゆかりの人びとを中心に紹介します。

無形文化遺産シリーズ展 和紙文化への招待ー日本の手漉和紙技術の現在ー  <Washi:Handed down techniques of Japanese Handmade paper>

会期

 5月18日(土曜)から6月23日(日曜)まで<Sat.,May 18-Sun.,June 23>

概要

 ユネスコの無形文化遺産代表一覧表に登録された「石州半紙」(島根県)などの手漉和紙技術を紹介します。「高野紙」(和歌山県)など、各地の伝統和紙の世界についてもその魅力を探ります。

特別展 百舌鳥古墳群ー巨大墓の時代ー < Special exhibition Mozu Kofungun:The period of huge mounded tombs>

会期

 7月6日(土曜)から9月23日(月曜・祝日) <Sat.,July 6-Mon.,September 23>

概要

 世界文化遺産登録にむけて、「古墳」とは何かを考えてみます。古墳は古代の人びとの墓というだけでなく、多くの重要な情報がつまった宝庫といえます。国内各地の古墳群と百舌鳥古墳群とを比較すると、日本という国のなりたちについても多くのヒントを見つけることができます。巨大墓、古墳を読み解く面白さを紹介します。

企画展 描かれた仏の世界―堺の仏教絵画―<Depicted world of Buddism>

会期

 10月5日(土曜)から11月4日(月曜・祝日)<Sat.,October 5-Mon.,Novenber 4>

概要

 堺市域の寺院に伝わる鎌倉時代から室町時代に描かれた仏教絵画を展示し、人びとの祈りと堺の仏教文化について考えます。

堺市史編纂90周年記念展 わたしたちの歴史を編むー『堺市史』とその時代ー <The 90th anniversary exhibition of Sakai City History compilation Journey of "Sakai City History" compilation project>

会期

 11月16日(土曜)から12月22日(日曜)まで<Sat.,Novenber 16-Sun.,December 22>

概要

 昭和4年(1929)に『堺市史』が刊行され始めてから90年を記念し、大正13年(1924)の市史資料展覧会などをふくめ、市史編纂事業の歩みを中心に紹介します。

教育普及展 むかしの暮らしーふしぎな道具の世界ー <History of household goods and devices of old days>

会期

 2020年1月11日(土曜)から3月8日(日曜)<Sat,.January 11-Sun,.March 8>

概要

 昭和時代より使われていた道具や日用品から、日本人の知恵や工夫、道具がもたらした生活の移り変わりを紹介します。むかしの暮らしを描いた郷土絵画なども展示します。

企画展 堺の文人画ー幕末明治の文系男子が余暇を愉しむ法ー <Literati Painting in Sakai>

会期

 2020年3月20日(金曜・祝日)から5月10日(日曜)まで<Fri.,March 20-Sun.,May 10>

概要

 当館収蔵品を中心に、江戸時代から明治時代にかけて堺で描かれた文人画を紹介し、当時の文人たちのアカデミックな交流の様子を追体験してみます。

タケルくんの画像

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 博物館 学芸課
電話:072-245-6201 ファックス:072-245-6263
〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内 堺市博物館

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る