このページの先頭です

本文ここから

企画展「堺のくらしと風景」<令和4年12月24日~令和5年3月5日>

更新日:2023年1月12日

企画展 堺のくらしと風景

会期

令和4年12月24日(土曜)~令和5年3月5日(日曜)

開館時間 午前9時30分~午後5時15分(入館は午後4時30分まで)
休館日  月曜日(祝・休日は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)

観覧料

一般 200円(160円)/高校・大学生 100円(70円)/小・中学生 50円(30円)
※( )内は、20人以上の団体料金(要事前予約)
※堺市在住・在学の小中学生は無料
※堺市在住の65歳以上の方、障害のある方は無料(要証明書)

展示の概要

現代にいたるまで人々の暮らしは大きく変わり、堺のまちの風景も変化してきました。明治時代から今にいたる暮らしの変化を道具や写真から紹介します。

関連イベント

※いずれのイベントも、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては中止となる可能性があります。
最新の情報は、このページで更新しますので、ご来館前にご確認ください。

展示品解説

日時 令和5年1月9日(月曜・祝日)、2月4日(土曜)、2月19日(日曜) 各日午後2時から 30分程度
場所 堺市博物館 企画展展示コーナー
定員 20人程度
参加費 無料(観覧料必要)
参加方法 当日受付(先着順)
※展示品解説後、「蓄音機で聴くレコード演奏会」を開催します(無料)

体験学習会

日時 令和5年1月22日(日曜)、2月25日(土曜) 各日午後1時~4時
場所 堺市博物館ホールおよび学習室
内容 ブンブンゴマなどを作って昔のおもちゃで遊んだり、石臼体験などむかしの道具を使ったりしてみましょう。
定員 随時受付(多人数の場合、入室制限あり)
参加費 無料
参加方法 当日受付(先着順)

チラシ等ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 博物館 学芸課

電話番号:072-245-6201

ファクス:072-245-6263

〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内 堺市博物館

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで