このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

アルフォンス・ミュシャ生誕160年記念展覧会を開催します!

更新日:2020年8月19日

企画展「生誕160年記念 アルフォンス・ミュシャ 創作の軌跡」 堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)

ミュシャの初期から晩年までの創作の軌跡を、堺市が誇るコレクションによって、余すところなくご紹介します。

●会期
(前期)
令和2年7月11日(土曜)~9月13日(日曜)
(後期)
令和2年9月17日(木曜)~11月8日(日曜)
●場所
堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)ホームページ

企画展の詳細は、堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市文化館)ホームページにてご確認ください。

サテライト展「堺 アルフォンス・ミュシャ館コレクション展」 堺市博物館


『バラ:四つの花』1897年 堺 アルフォンス・ミュシャ館(大阪府堺市)蔵

ミュシャの代表作である装飾パネル《四つの花》をはじめ、ミュシャがデザインした工芸品をご紹介します。

●会期
 令和2年7月14日(火曜)~10月4日(日曜)
●場所
 堺市博物館

堺市博物館ホームページ

企画展「はじめてのミュシャ」 さかい利晶の杜(終了しました。)

ミュシャの代表作(複製画)を通して、子どもから大人までミュシャ作品を楽しんでもらうとともに、はじめての方でも博物館や美術館に親しんでもらえる企画展を開催します。

会期 令和2年7月11日(土曜)~8月10日(月曜・祝)
場所

さかい利晶の杜 企画展示室
(堺市堺区宿院町西2丁1-1)

開館時間 午前9時から午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
休館日 7月21日(火曜)
観覧料

無料(ただし、さかい利晶の杜観覧料が必要です。)
【参考】さかい利晶の杜観覧料
大人(大学生を含む)300円(240円)、高校生200円(160円)、小中学生100円(80円)
※常設展示室(与謝野晶子記念館、千利休茶の湯館)と共通料金
※( )内は10人以上の割引料金
※堺市内在学の小中学生と引率教職員は無料
※障害のある方とその介助者は無料(要証明書)

主催 堺市
後援

チェコ共和国大使館(日本・チェコ交流100周年)
在堺チェコ共和国名誉領事館
チェコセンター

チラシデータ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 文化部 文化課
電話:072-228-7143 ファックス:072-228-8174
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館5階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る