このページの先頭です

本文ここから

サイトの使い方

更新日:2022年1月24日

サイトの構成

利用者の視点から、主要な内容を6つに分類

堺市ホームページの情報は、主要な内容を利用者の視点から、「くらし・手続き」「子育て・教育」「健康・福祉」「観光・歴史・文化」「産業・ビジネス」「市政情報」の6つの分類に分けて掲載しています。

生活に必要な手続きや利用できるサービス・制度など、くらしに役立つ情報を掲載

妊娠・出産・子育てに関する情報や教育、生涯学習に関する情報を掲載

健康や医療に関する情報、福祉、環境衛生に関する情報を掲載

堺市の観光や文化・芸術、歴史・文化財に関する情報を掲載

主に堺市内での事業活動をする場合に必要な情報を掲載

堺市の政策、計画、取り組みなどに関する情報を掲載

6分類以外のページ

区のホームページ・・・堺区中区東区西区南区北区美原区、それそれの区の情報を掲載しています。
施設予約・案内・・・市の施設に関する情報を掲載しています。
イベント情報・・・市で開催されるイベントを掲載しています。
市長の部屋堺市議会

ページの構成

トップページの構成

1.ヘッダー

目的別検索は、検索窓やよく見られるキーワード、「オンラインサービス」や「施設予約」などのメニューを表示しています。
メニューは、堺市ホームページの主要な内容を「くらし・手続き」「子育て・教育」「健康・福祉」「観光・歴史・文化」「産業・ビジネス」「市政情報」の6つの分類に分けて掲載しています。

2.緊急情報

防災・災害や新型コロナウイルス感染症の情報など、緊急情報に関するページへのリンクを設定しています。

3.ブランディングエリア

大切なお知らせや本市の魅力、特徴的なイベントを大きな画像で紹介しています。

4.サイト内キーワード検索

検索窓からサイト内検索ができます。検索窓の下に、アクセス数が多いページにつながるキーワードを表示しています。

5.よく検索される情報

オンラインサービスを始めとした便利な情報へのリンクや生活に密着した情報ページへのリンクを掲載しています。

6.お知らせ

重要なお知らせ、新着情報、報道提供資料をタブ切替によりご覧いただけます。カレンダーは市のイベント情報をまとめています。

7.ズームアップ

市の重要施策や注目いただきたい取組をご紹介しています。

8.市政情報・市議会

堺市各区の情報や市長の部屋、堺市議会のページにリンクします。

9.広報

市の主要な広報ツール(SNSや広報さかい)をご紹介しています。

10.関連サイト

市の主要な施設などのリンクを掲載しています。

11.フッター

堺市ホームページの使い方やウェブアクセシビリティへの取り組み等を掲載しています。
堺市役所へのアクセスや各課へのお問い合わせ先、市の主要なSNSアカウントもこちらからご覧いただけます。

コンテンツページの構成

1.ヘッダー

目的別検索は、検索窓やよく見られるキーワード、「オンラインサービス」や「施設予約」などのメニューを表示しています。
メニューは、堺市ホームページの主要な内容を「くらし・手続き」「子育て・教育」「健康・福祉」「観光・歴史・文化」「産業・ビジネス」「市政情報」の6つの分類に分けて掲載しています。

2.パンくずナビゲーション

ヘッダーの下に表示される「現在の位置を示すナビゲーション」です。+ボタンをクリックすると展開します。

3.ページ本文

ご覧いただいているページの本文です。

4.ページ作成者情報

ご覧いただいているページ内容の作成担当課およびページのお問い合わせ先になります。

5.ローカルナビゲーション

このページも読まれています

閲覧しているページと関連のあるページを表示しています。

情報が見つからないときは

お探しの情報を見つける方法をまとめたページにリンクします。

堺市広報課Twitter

堺市広報課Twitterの投稿内容をリアルタイムでご覧いただけます。

6.フッターエリア

堺市ホームページの使い方やウェブアクセシビリティへの取り組み等を掲載しています。
堺市役所へのアクセスや各課へのお問い合わせ先、市の主要なSNSアカウントもこちらからご覧いただけます。

パソコンやスマートフォンの画面表示

堺市ホームページは利用者のブラウザの画面幅により適切な画面を表示するレスポンシブデザインを採用しています。

スマートフォンとパソコンの画面

画面サイズはページ一番下に表示されている切替ボタンから変更することができます。


このページの作成担当

市長公室 広報戦略部 広報課

電話番号:072-228-7402

ファクス:072-228-8101

〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階

このページの作成担当にメールを送る
本文ここまで