このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

オーパス・スポーツ施設情報システムの登録・更新・抽選について

更新日:2012年12月19日

 オーパス・スポーツ施設情報システム(OPAS)は、平成24年1月6日にリニューアルしました。 
 なお、堺市スポーツ施設においては、平成24年1月6日以前のオーパスカードを引き続きご利用の際に提示いただきますので、破棄等しないようご注意ください。他の自治体に複数登録されている方は、当該自治体にご確認ください。

パスワード登録のお願い

 平成24年1月6日のシステムリニューアルに伴い、街頭端末機での本人確認を磁気カードから、パスワードに切り替えたため、未登録の方は、下記の要領で登録願います。

※既にパスワードを登録いただいている方は、再度登録いただく必要はありません。

パスワードの登録方法

パスワードとは:8桁以上16桁以下の半角英数字を混ぜ合わせたもの

インターネットからの登録

(1)OPASホームページ(外部リンク)にアクセス

(2)「パスワード登録」をクリック

(3)利用者番号・暗証番号・生年月日(西暦)・登録電話番号(下4桁)を入力

(4)パスワードを入力

※街頭端末機からでも同様の操作手順でパスワード登録できます。

平成24年1月のリニューアルで以下の点が変更になりました

1.全自治体共通の変更点

自治体ごとに、登録料・更新料を徴収

他市等に複数登録をされている方は、更新料が現状より多くかかる場合があります。
※堺市は登録料・更新料を平成24年1月登録・更新分から徴収しません。

自治体ごとにオーパスカードを発行

他市等に複数登録されている方は、申込や施設利用の際のオーパスカード提示にご注意ください。
※堺市は現在お持ちのオーパスカードでご利用いただけます。

2.堺市の主な変更点

(1)登録料・更新料等を廃止

平成24年1月登録・更新分から登録料・更新料を徴収しません。
※他市等に登録されている方は、引き続き徴収される場合があります。

※登録料の廃止に伴い、これまで登録受付時に配布していたガイドブックを廃止します。なお、必要な方は引き続きホームページからダウンロードしていただけます。

(2)更新手続きが必要

 更新方法を、これまでの自動更新からOPASホームページ又は街頭端末機での更新手続きに変更します。更新手続きは、「更新月」(登録日の属する月の3年後の同月)の2カ月前から更新月末までの3カ月間の期間に行っていただきます。
※更新期間に上記の手続きをされない場合、一時停止となり、そのまま3年間経過しますと登録廃止となります。

内容
更新時期 更新月の3年後の同月末 更新月の2カ月前から更新月末(3カ月間)
更新方法 自動更新 OPASホームページ又は街頭端末機から更新手続き 注※)
通知の有無

注※)平成24年1・2・3月が更新月の方は、無料で自動更新させていただきます。登録廃止を希望される場合は、1月以降に、OPASホームページ、街頭端末機で登録廃止の手続きをしていただきますようお願いします。

なお、平成24年1・2・3月が更新月の方には、更新のお知らせに係る通知の送付はございませんので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

更新の方法
  1. OPASホームページ(外部リンク)もしくは街頭端末機より、システムにログイン
  2. 「利用者登録継続申請」をクリック
  3. 継続届出用ID、継続届出用パスワード、利用者番号、暗証番号を入力
  4. 「確定」をクリック

※ 「利用者登録継続申請」ボタンは更新期間中のみ表示されます。
※ 継続届出用ID、継続届出用パスワードは、更新月の2カ月前に、ご登録のご住所にハガキにて通知します。同ID及びパスワードは更新専用のものですのでご注意ください。

(3)音声応答(電話)のご利用に注意してください

新システムでは、音声応答(電話)で施設コード等を入力いただく際に、連続してコードを入力いただくことができませんのでご注意ください。
コード入力の際は、必ず音声案内が始まってから入力いただきますようご協力をお願いします。
なお、入力手順や施設コードは変更ありません。

(4)廃止手続きを随時受け付けます

 窓口申請のみであった廃止手続きを、インターネット、街頭端末機からも随時受け付けます。

廃止の方法
  1. OPASホームページ(外部リンク)もしくは街頭端末機より、システムにログイン
  2. 「利用者登録廃止申請」をクリック
  3. 利用者番号、暗証番号を入力
  4. 「確定」をクリック

※抽選申込・利用申請・当選利用申請していない当選や、未払いの使用料(口座振替中・未納)、還付等があるときは、廃止できません。

(5)街頭端末機使用時にパスワードが必要です

上記記載のとおりです。

(6)抽選申込時の優先順位を利用者にて変更できます

 抽選申込の際、利用者にて決定した優先順位に基づき、コンピュータにおいて当選・落選を決定します。
 抽選の当選又は落選の決定は、まずコンピュータにおいて抽選グループ(全体育館、全テニスコートなど)ごとに、利用者に順位付けを行います。その順位に従って、利用者の優先順位の高いものが当選となります。

下記のように、利用者A、B、Cが、体育館の抽選申込をしていたとします。

A:第1希望 1日午前 第2希望 8日午前 第3希望 15日午前
B:第1希望 8日午前 第2希望 1日午前 第3希望 9日午前
C:第1希望 1日午前 第2希望 3日午前 第3希望 14日午前

上記3名に対して、無作為にコンピュータにおいて順位を付けます。
例えば、A→B→Cで順位付けされたとすると、Aの希望、Bの希望、Cの希望、Aの希望…の順で希望を見ていきます。

抽選の流れを表したイラスト1

(1)最初にAの第1希望のコマをみます。希望のコマが空いていれば当選とします。

抽選の流れを表したイラスト2

(2)続いて、Bの第1希望のコマの番になります。このコマが空いていれば当選とします。

抽選の流れを表したイラスト3

(3)次にCの第1希望のコマの番になります。このとき、既にAの第1希望で当選しており、空きがありませんので、Cの第1希望は落選となります。

抽選の流れを表したイラスト4

(4)Cの第1希望が落選したので、次にCの第2希望のコマをみます。落選した場合、落選した次の希望を確認します。このコマが空いていれば当選とします。

抽選の流れを表したイラスト5

(5)次にAの第2希望のコマの番になります。このとき、既にBの第1希望で当選しており、空きがありませんので、Aの第2希望は落選となります。

抽選の流れを表したイラスト6

このようにして、全員の希望がなくなるまで続けます。

このページの作成担当

文化観光局 スポーツ部 スポーツ施設課
電話:072-228-7567 ファックス:072-228-7454
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る