このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

インターネットからの仮予約について

更新日:2017年1月19日

1 サービス利用の条件

インターネットからの仮予約を行うには、利用者番号とパスワードでシステムにログインする必要があります。

利用者番号を取得するには、あらかじめ施設の窓口での利用者登録(無料)が必要です。(利用者登録の詳細は、こちらをご覧ください。)

仮予約の具体的な方法については「操作マニュアル」をご参照ください。

このサービスは、仮予約の受付のみとなっており、予約の変更や取り消しはできません。あらかじめ、申込み内容を十分にご確認のうえお申込みください。

2 仮予約の開始日

インターネットからの仮予約は、申込み受付開始月の8日から可能となります。
なお、窓口での施設利用申込みの受付日初日は、従来どおり変更ありません。
<例>
受付開始月が7月となる施設の場合

  • 窓口での受付初日:7月1日
  • インターネットからの仮予約開始日:7月8日

※1月の申込み受付日等については休館日の関係で日程が異なりますのでご注意ください。

3 仮予約の制限事項

(1)予約日

インターネットから仮予約ができるのは、利用しようとする日の8日前の日までです。
なお、利用月が1月の場合は、休館日の関係で日程が異なりますのでご注意ください。
<例>
利用しようとする日が6月30日の場合、インターネットからの仮予約ができるのは6月22日まで

(2)件数

インターネットからの仮予約は、1カ月間(利用月の初日から末日までの間)に5件を上限とします。
件数は、一つの施設についてだけではなく、対象施設すべての件数を含みます。
件数には、インターネットからの仮予約の件数だけではなく、窓口での申込み件数、当該月における利用済みの件数を含みます。
同一日における連続使用の場合の件数の数え方は、次の例によります。
<例>
同一日に同じ部屋を、午前から午後、午前から夜間、午後から夜間と連続で利用する場合は1件。
同一日に午前と夜間のように間を空けて利用する場合は2件。
夜間から翌日の午前のように2日にわたり利用する場合は2件。

(3)連続する予約

連続して同じ施設を仮予約することができる日数は、5日です。
日数の数え方には、休館日は含まれません。
利用月がまたがる場合でも、連続することができる日数は5日となります。

4  仮予約後の本申込み

インターネットで仮予約された時は、1週間(仮予約を行った日の翌日から起算して7日)以内に申し込んだ施設の窓口にお越しいただき、正式な申込み(本申込み)をしていただく必要があります。
料金は本申込み時に納付いただきます。
なお、インターネットで仮予約をされて、ご連絡がなく正式な申込みをされなかった場合、以後、インターネットでの仮予約はできなくなりますのでご注意ください。

問い合わせ先

  • 空き状況の確認、施設の予約、利用者登録に関すること  対象の各施設へ
  • その他のシステムに関すること                  情報化推進課へ
本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る