1.はじめに

最終更新日:2013年4月26日

(1)堺市の特性等

 本市は、大阪府の中央部の西寄り、大和川を隔てて大阪市の南に位置し、東は松原市、羽曳野市、富田林市、大阪狭山市、河内長野市に、南は高石市、和泉市に接し、大和川の河口から東南方に広がった市域をもっています。市域面積は149.99キロメートル2で、地形は大別して西部海浜の平坦地と東南部丘陵地帯とからなっています。
 気候は瀬戸内式気候に属し、南部丘陵部は「泉南海岸及び和泉丘陵気候型区」、それ以外は「大阪平野気候型区」に分類され、平均気温はおよそ16~17℃と温暖であり、降水量は年間1,000~1,500mm程度で全国的に見ても少ない方になります。
 本市の人口は、高度経済成長期の工業地帯の造成やその後のニュータウン開発等による急増期を経て、昭和60年頃は減少傾向で推移してきました。その後、平成12年頃の約79.2万人を底に横ばい傾向となり、美原町との合併や政令指定都市への移行を経て、現在は増加傾向で推移しています。平成24年9月30日現在の人口は850,521人、世帯数は376,000世帯となっています。
 本市には、伝統産業から先端産業までの多様な産業が集積しており、臨海部の基礎素材産業の立地や内陸部の機械・金属産業など、素材から加工まで幅広いものづくり産業の集積が本市産業の大きな強みとなっています。
 土地利用を概観すると、住宅地、商業地や工業地等の都市的土地利用が市域の約59%を占めており、また、商業業務地は旧市街地、鉄道駅周辺に、工業等の産業面に利用されている地域は、臨海造成地をはじめ市北西部、石津川沿いなどに多く見られます。一方、農地、山林等の自然的土地利用は市域の約22%を占めており、泉北ニュータウン北縁と府道松原泉大津線に囲まれた地域及び南部丘陵地等に多く見られます。今後、堺市総合計画の基本理念に即した都市の発展と充実をめざし、「自然(環境)と調和し、文化・活力(産業)が生まれる都市」を、また「ノーマライゼーションに向けたすべての人々にやさしい社会」を、市民とともにつくりあげることをめざします。
 平成24年3月末現在の下水道整備状況は、公示区域面積9,448haとなっており、人口については、公示区域で823,824人となっています。また、水洗化人口は770,809人、水洗化率は93.6%となっており、処理区域人口普及率は96.8%となっています。
 本市の河川の多くは自己水量の乏しい都市河川であり、昭和30年代はじめから昭和50年頃にかけての急激な人口の増加は、排水による汚染の増加だけにとどまらず、一方で山林、田畑等を減少させて自然流量の低下をもたらし、河川の浄化能力をなくして相乗的に水質汚濁を進行させてきました。
また、生活様式の多様化、価値観の変化などと相まって生活排水による公共用水域の汚濁は増大しつづけてきました。しかし、近年は本計画の主要な施策である下水道の整備が順調に進展したことにより、緩やかではありますが改善傾向が見られます。

 注)
 1.水洗化率=水洗化人口/公示区域内人口×100
 2.処理区域人口普及率=公示区域内人口/総人口×100(人口は住民基本台帳人 口)

(2)生活排水処理基本方針

 汚水処理施設には、集合処理の下水道と個別処理の浄化槽があり、経済性や地域特性によって選択する必要があります。国や大阪府が定めた費用比較に関する考え方に基づき、経済性、地域の地理的条件、人口密度などの観点から、堺市では、南部丘陵と臨海部の一部を除くほぼ全域において、下水道の計画区域となっており、本市では、基本的に生活排水を公共下水道により処理します。

(3)目標年次

 本計画の目標年度は、堺市における都市経営の基本戦略である堺市マスタープラン「さかい未来・夢コンパス」と「堺市下水道ビジョン」を勘案し、平成32年度を目標年度とします。
 なお、平成27年度を中間目標年度としますが、目標達成状況や社会情勢等を踏まえ必要に応じて見直しを検討します。

(4)生活排水の排出状況

表 処理形態別人口推移(過去5年の推移)

平成19年度
平成20年度
平成21年度
平成22年度
平成23年度

1 計画処理区域内(行政区域内)人口

846,042
847,775
849,834
849,940
850,737

2 水洗化・生活雑排水処理人口

759,408
770,673
779,834
784,988
790,998

(1)コミュニティ・プラント

498
493
492
486
484

(2) 合併処理浄化槽

21,874
21,495
21,141
21,039
19,705

(4)下水道 (水洗化済)

737,036
748,685
758,201
763,463
770,809

(5)農業集落排水施設

0
0
0
0
0

3 水洗化・生活雑排水未処理人口
(単独処理浄化槽)

57,094
51,368
48,173
46,177
43,051

4 非水洗化人口(くみとり)

29,540
25,734
21,827
18,775
16,688

5 計画処理区域外人口

0
0
0
0
0
表 一般廃棄物の処理主体
処理区分
対象となる生活排水の種類
処理主体

コミュニティ・プラント

し尿及び生活雑排水

堺市

合併処理浄化槽

し尿及び生活雑排水

個人等

公共下水道

し尿及び生活雑排水

堺市

単独処理浄化槽

し尿

個人等


図 生活排水処理の流れ(平成23年度末時点)

このページの作成担当

環境局 環境事業部 環境事業管理課
電話:072-228-7478