美原 未来・まちデザインひろば

 美原区では、市民自らがまちの将来像を描き、実現に向けて市民がお互いに協力しながらまちづくり活動に取り組んでいくことを目的に、平成19年12月、「美原 未来・まちデザインひろば」が設置されました。
 当初、自治連合会などの団体や公募委員からなる16人のコアメンバーで構成され、ともに話し合い、活動に取り組む参加者を誘い合いながら、まちづくり協力員の輪を広げてきました。
 平成19年から毎月会議を開催し、まちづくりフォーラムやワークショップにおいて美原区の良いところ、悪いところ、取り組みたい活動、活動のテーマ、活動方針と検討を深め、その結果をもとに平成20年度に「区民まちづくり活動指針をまとめました。この指針の実現のために、平成27年3月まで、美原区の魅力発見やPR活動など多岐にわたるまちづくり実践活動にも取り組んできました。
 平成27年4月より、同趣旨で立ち上げた同名の美原区魅力づくりサポート隊「美原 未来・まちデザインひろば」が、魅力あるまちづくりを推進しています。