第2期美原区区民評議会の検証

最終更新日:2019年11月12日

検証の概要

区民評議会は、区域の課題を区域で受け止め、区域で解決を図っていくことができる住民自治、区民の行政の参画の仕組みです。
その機能・役割をより一層高め、区民との協同・参画による魅力あるまちづくりを推進するため、その活動内容などについて、検証を実施しました。

検証のポイント

1.諮問事項の妥当性

・区域の課題や地域の実情を把握できているか

2.委員構成

・委員数は十分か、また男女比、年齢、区域在住・在勤・在学者のバランスは適正か
・構成比率は適正か

3.議論状況

・幅広い区民の声などを把握し、議論に反映できているか
・市民の代表である議員と情報交換・共有が図れているか
・「地域性」と「専門性」両方の視点で議論がなされているか
・状況に応じた対応が図れているか(特別委員や専門部会の活用、自主提言の促進など)

4.区域のまちづくり

・区域の課題解決や特色に応じたまちづくりにつながっているか

5.情報発信

・議論の状況や答申等を反映した事業を広く発信できているか

検証の結果

このページの作成担当

美原区役所 企画総務課
電話:072-363-9311