区長の部屋

澤田区長の写真
美原区長 澤田佳知

 謹んで新年のお祝いを申しあげます。新しい年を清々しいお気持ちでお迎えのことと思います。
 昨年は、新型コロナウイルス感染症に全世界が震撼させられた1年でありました。お亡くなりになった方に心からのお悔やみと、今も療養されている方々が一刻も早く快癒されるようお見舞いを申し上げます。また、自治会活動が制約されるなど地域コミュニティーが多大な影響を受けました。そうした困難な状況においても、活動を進めていただいた関係者の皆様に心から感謝と敬意を表します。
 このコロナ禍によって、私たちの日常生活が突如として大きく変容させられました。人と人が接触することが最大のリスクとなり、大切な人に会うことや親しくコミュニケーションを交わすことがはばかられ、楽しみにしていた旅行や会食にも制限を受けるようになりました。しかし、こうした時だからこそ、コミュニケーションや絆を大切にし、相手を思いやる気持ちがより一層求められるのではないでしょうか。美原区役所では、一人ひとりに寄り添い、誰ひとり取り残すことのないまちづくりに努めてまいります。
 さて、美原区では、「(仮称)堺市総合防災センター」の建設や東西黒山地区の開発が進捗しています。また、今年中には黒山西地区の大型店舗が開店する見込みとなっています。こうした中で、交通が集中することによる課題が懸念されるため、美原区区民評議会に専門部会を立ち上げ、地元や有識者の方々にご議論いただいたうえで、堺市への「提言」を取りまとめていただきました。これを受け、美原区の持続的な発展につながるよう提言内容の実現に向け、地域開発支援チームを中心として美原区役所一丸となって取り組んでまいります。
 また、美原区の10年後のあるべき将来像を見据えた5年間の基本的な地区計画を策定する準備を進めています。美原区区民評議会でもご議論いただき、春ごろには皆さんからの意見募集も行う予定ですので、ご協力をお願いします。
 新型コロナウイルス感染症のワクチンが開発され、諸外国での接種が始まり、わが国では春にもワクチンの接種が開始されるようです。しかしながら、新型コロナウイルスの脅威がなくなるわけではありません。大切な人を守り、ご自身の命を守るためにも、密を避ける行動や手洗い・うがいなどの感染防止対策に、引き続き取り組んでいただきますようお願い申し上げます。
 最後に、コロナ禍が一日も早く終息し、皆様の笑顔あふれる幸多い1年となりますよう心からお祈りいたします。

令和3年1月1日

区長のふれあいダイアリー

 区長が地域の様々な活動に参加し、多くの人たちとふれあう様子を写真とともにお伝えします。

美原区長公式ツイッター

 区長が、美原区内のイベントや区政に関する情報を伝えます。

ハート&トークセッション

 市民の皆さんに本市の現状や課題をご理解いただくとともに、今後のまちづくりの方向性について一緒に議論を行うため、各区で市民の皆さんと市長や区長が直接対話する、ハート&トークセッションを開催しています。