マイナンバー、国勢調査など職員や統計調査員を名乗る不審な電話や訪問、特殊詐欺にご注意ください

最終更新日:2020年2月5日

不審な電話や訪問、特殊詐欺が複数発生しています

 堺市内において、市職員や国勢調査などの統計調査員を名乗る不審な電話や訪問、特殊詐欺が複数発生しています。
 「マイナンバー制度について説明に伺いたい」「国勢調査で家族構成を確認したい」「保険料の還付がある」などと言って、金銭をだまし取ったり、個人情報を搾取しようとするものです。

 これまでも、下のような不審な電話や詐欺被害がありました。

 これらのような電話や訪問があれば、堺市の関連機関(上記のリンク先ページの問い合せを参照)か、警察署等に相談や確認を行ってください。

(参考)堺市内の警察署

特殊詐欺被害防止対策について

 堺市では、市民の財産を特殊詐欺から守るため、平成29年1月24日、堺市役所において、堺市内を管轄する堺警察署、北堺警察署、西堺警察署、南堺警察署、黒山警察署と「堺市における特殊詐欺被害防止対策に関する協定書」を締結しました。
 今後、警察と連携し、特殊詐欺の被害防止に努めます。