このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第16回堺市景観賞(平成27年度)

更新日:2016年2月2日

 堺市内の優れた景観を有する建築物、工作物、広告物の所有者等、まちなみ及び良好な景観形成に貢献する活動を行っている人々を表彰することにより、市民及び事業者とともに魅力ある都市空間の形成を推進するものです。
 今回は、平成27年7月1日から8月31日にかけて募集し、皆さまから多数の推薦・応募を頂きました。ありがとうございました。
 選考の結果、建築物等部門3件、歴史的建造物部門1件、まちなみ部門1件、景観活動部門1件の6件を堺市景観賞に選びました。また特別賞として2件選びました。

総評

堺市景観賞選考委員会会長  藤本 英子

 第16回の景観賞は、建築物等部門、歴史的建造物部門、景観活動部門、まちなみ部門の4つの部門について選考を行った。応募数は28件となり、選考委員会委員による書類審査と市民投票の結果を受けて、選考委員会委員による現地見学の二次選考を行った。建築物等部門3件、とその他部門それぞれ1件の入賞を決めた。建築物等部門では堺市立歴史文化にぎわいプラザ、堺市立総合医療センターが共に公共建築となるが、地域の景観に対して周辺の町並み形成に大きく貢献し、公共投資にふさわしい役割を果たしている。トラスコ中山は、工場等の事業所が集積する中、事業所景観の形成を先導する役割を果たしていることが評価された。
景観活動部門では、活動が都市と郊外の両面を持つ堺らしさに基づくことが確認された。まちなみ部門では、ようやく選定する案件が生まれ今後の発展を期待したい。
 今回は惜しくも景観賞に選ばれなかった2件を特別賞として選定した。選評に課題を添えるが、更なる堺の景観向上の一翼を担って欲しい。

景観賞受賞一覧

建築物等部門

歴史的建造物部門

まちなみ部門

景観活動部門

特別賞受賞一覧

地域の景観への貢献を期待

歴史的景観への貢献を期待

第16回堺市景観賞の概要

第16回堺市景観賞の概要

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

建築都市局 都市計画部 都市景観室
電話:072-228-7432 ファックス:072-228-8468
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館16階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

都市景観

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る