このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第16回堺市景観賞の概要

更新日:2016年2月4日

趣旨

 堺市内の優れた景観を有する建築物、工作物、広告物の所有者等、まちなみ及び良好な景観形成に貢献する活動を行っている人々を堺市長が表彰することにより、市民及び事業者とともに魅力ある都市空間の形成を推進するものです。
 景観形成に寄与している建築物や景観活動、地域が誇る堺らしい景観などをふるってご推薦・ご応募ください。

対象

次の4部門で受付します。

建築物等部門

概ね10年間(平成17年4月から平成27年6月まで)に新設、補修、改修等を行い完成した次のもので、以下の(1)~(3)のいずれかに該当すると思われるもの

  • 建築物(ビル、店舗、住宅など
  • 工作物(橋梁など)
  • 屋外広告物

(1) 先進的なデザイン等を取り入れ、まちのシンボルとなるような魅力を発信しているもの
(2) 地域特性(地形、自然、歴史、文化)を読み解き、これらとの調和に配慮したもの
(3) 周辺のまちなみに調和し、付近の景観を引き立たせているもの

歴史的建造物部門

昭和25年以前につくられた建造物で外観を維持・保全するための行為(修繕、改修等)により、良好な景観を形成しているもの(町家や洋館等)
※神社、仏閣は対象外

景観活動部門

地域の景観に関する情報発信や景観に関する意識啓発などの活動
(例:景観資源マップの作成、景観に関する学習、地域で定めたルールにより良好な景観を形成している取組みなど)

まちなみ部門

良好な景観を形成し市民の誇りとなる風景や場所など

※次のものについては対象外とします。

  1. 法令等に違反しているもの
  2. 堺市が施行したもの(設計者や施工者は対象とする)
  3. 文化財保護法その他条例等による指定等を受けているもの
  4. 過去に堺市景観賞で表彰されたもの
  5. 暴力団等とかかわりのある物件の所有者等
  6. 表彰にふさわしくない行為や事情があった者 

募集

  • 平成27年7月1日(水曜)から8月31日(月曜)
  • 推薦・応募物件:28件(建築物等部門22件 歴史的建造物部門3件 まちなみ部門3件 景観活動部門1件)
  • 選考対象物件 :27件(建築物等部門21件 歴史的建造物部門3件 まちなみ部門3件 景観活動部門1件)

選考

一次選考

 堺市景観賞選考委員会委員による書類審査
   平成27年10月7日(水曜)、堺市役所本館地下1階会議室A)
   選考方法:推薦・応募物件の写真等を展示し、委員による書類審査

 市民投票(景観活動部門を除く)
   平成27年10月16日(金曜)から11月 6日(金曜)  電子投票(メールにて投票)
   平成27年10月20日(火曜)から10月23日(金曜)  堺区役所1階エントランスロビー
   平成27年10月26日(月曜)から10月28日(水曜)  21階展望ロビー
   選考方法:推薦・応募物件の写真等を掲載及び展示し、1人3つまで物件を投票
   (投票者数821人、総得票数2015票)
 
 選考結果:市民投票の上位9件、委員選出枠の2件及び景観活動部門の合計12件を選出

二次選考

  平成27年11月25日(水曜)
  選考方法:選考委員会委員による現地審査等
  選考結果:景観賞候補6件及び特別賞2件を選出

堺市景観賞選考委員会委員

役職名 氏名  所属団体及び職業
委員 上野 あきら 堺デザイン協会理事長
委員 下村 泰彦 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科教授
委員 橋寺 知子 関西大学環境都市工学部准教授
委員 浜田 徹 公益社団法人大阪府建築士会副会長
委員 藤本 英子 京都市立芸術大学大学院美術研究科教授

※浜田徹の「浜」は、機種依存文字のため、代用文字を使用しています。
(50音順・敬省略)
(平成27年6月16日)

表彰式

平成28年2月19日(金曜)
建築物の所有者及び景観活動団体に対しては表彰状の授与及び記念品の贈呈を、建築物の設計者及び施工者に対しては表彰状の授与を行います。

このページの作成担当

建築都市局 都市計画部 都市景観室
電話:072-228-7432 ファックス:072-228-8468
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館16階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

都市景観

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る