このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第14回堺市景観賞(平成23年度)

 「堺市景観賞」は、堺市内の優れた景観を有する建築物、工作物、まちの風景及びそれらを支える人々を堺市長が表彰し、市民及び事業者とともに魅力ある都市空間の形成を進めようとするものです。
 平成23年7月1日から8月31日にかけて募集し、多数の推薦・応募をいただきました。ありがとうございました。
 2次にわたる審査の結果、建築物部門3件、景観活動部門2件、奨励賞1件の合計6件が選ばれました。

総評

委員長 増田 昇

 第14回は、55件の推薦・応募があり、その中から審査要件を満たす建築物部門30件、工作物・広告物部門2件、景観活動部門5件、まち部門4件、計41件を対象に審査を進めた。市民審査と書類及び写真による審査員審査を経て、建築物部門8件、工作物・広告物部門1件、景観活動部門2件、まち部門1件、計12件を2次審査の対象として選出し、審査員による現地審査を実施した。
 今回は、建築物部門では推薦・応募数も多かったこともあり、大学や企業の寄宿舎という大規模なものから保育園や店舗、一戸建ての住宅まで用途も多岐に渡ったことに加え、伝統的建築物のリノベーションから斬新なデザインのものまで多様性に富み、景観的にも優れたものが多かった。
 そのような中で、関西大学堺キャンパス、水野鍛錬所、中村金物を堺市景観賞、こひつじ保育園を奨励賞とした。工作物・広告物部門とまち部門は残念ながら賞に値しなかったものの、景観活動部門の花愛好会と中之町フラワーウェーブは定常的な活動の実績に留まらず景観的にもまちに大きく寄与していることから堺市景観賞とした。
 「住み続けたいまち・堺」と「ともに訪れたいまち・堺」を実現するためには、市民が誇れ、観光資源ともなる個性的で魅力的な景観は非常に重要であり、この堺市景観賞がこれらを先導していくことを大きく期待する。

受賞一覧

建築物部門

関西大学堺キャンパス

水野鍛錬所

中村金物

景観活動部門

花愛好会

中之町フラワーウェーブ

奨励賞

社会福祉法人地球の園 こひつじ保育園

第14回堺市景観賞の概要

本文ここまで

サブナビゲーションここから

都市景観

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る