このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

戸建て住宅ストックの活用

堺市では、泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会(地元NPOや建築家、大阪市立大学などで構成)との連携や自治会などの協力を得ながら、戸建て空き家の利活用や空家の発生予防、適正管理の促進等を目的とした調査、先進的モデル事業の実施、情報発信等に取り組んでいます。

泉北ニュータウン 職住一体の暮らしセミナー 「泉北で手に入れる 自分らしい仕事・暮らし・子育て」 を開催します

戸建て住宅・団地のリノベーションや住民主体の地域資源を活かしたまちの魅力化の取り組み、家でコミュニティビジネスなどをしながら生活する職住一体の暮らしの実践者などが増えつつある泉北ニュータウンの住まい・人・まちの魅力を多くの方に知って頂く機会として、『泉北ニュータウン 職住一体の暮らしセミナー 「泉北で手に入れる自分らしい仕事・暮らし・子育て」』を開催します。

開催日時:
2017年3月17日(金曜) 18時半~20時半

場所:
大阪市立大学文化交流センター・大ホール
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#umeda
(〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階)

主催:
泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会、大阪市立大学大学院生活科学研究科、堺市

入場無料、要申し込み(先着100人)

内容:
第1部(18:30~19:25) リノベーションによる泉北の暮らし・まちの魅力紹介
○報告者
西 恭利(西紋一級建築士事務所 代表)
木村 吉成(建築家・大阪市立大学大学院生活科学研究科)
田中 陽三(大阪府住宅供給公社 団地再生課 主査)
中越 秀造(独立行政法人都市再生機構 西日本支社 大阪エリア経営部 ストック技術チーム 主幹)
石橋 尋志(泉北をつむぐまちとわたしプロジェクト 代表)
中川 健太(堺市建築都市局ニュータウン地域再生室 主査)

第2部(19:30~20:30) トークセッション・会場との意見交換
テーマ:泉北らしいライフスタイル(職住一体など)を実践する方たちから、泉北だからこそできる暮らし方を学びつつ、参加者間で理想の暮らしについて意見交換をします。

○コーディネーター
小池 志保子(大阪市立大学大学院生活科学研究科 准教授)

○パネラー
白石 千帆(茶山台団地リノベーション住戸「二コイチ」居住者)
村上 あさひ(一級建築士事務所MUK 代表)
山口 香代子(いただきますプランニング 代表)

ご参加をご希望の方は、下記内容を記入の上、以下ページ(泉北スタイルHPのお問い合わせフォーム)http://senbokustyle.com/contact/ またはFAX(06ー6946ー9120)にてお申込みください。

[お申込み内容]
(1)お名前(ふりがな)
(2)電話番号
(3)電子メールアドレス
(4)居住地:(1)大阪市内 (2)堺市内(泉北ニュータウンを除く) (3)泉北ニュータウン (4)その他
(5)ご参加の理由
(6)年齢
(7)ご所属先(会社名・団体名・学校名)

問合せ先:
協議会事務局(ダン計画研究所 上岡・岡) 06‐6944‐1173
堺市建築都市局ニュータウン地域再生室(中川) 072‐228-7530

 
泉北ニュータウン・職住一体の暮らしセミナー

「住まい・空家の無料個別相談会」 を開催します

戸建て住宅の所有者で、住まいや空家の管理・活用などをお考えの方向けの個別相談会を開催します。専門家が無料であなたのお悩みをお聞きします。

■対象はこんな方
○高齢者世帯で、今住んでいる家を子どもや孫にうまく引き継ぐことを考えたい
○空き家を所有していて、日々の管理や利活用について考えたい
○空き家を所有していて、権利関係(相続など)について悩んでいる     など

日時:
平成29年3月22日(水曜)  午前10時00分~午後5時00分

定員:
12組(1組1時間:要予約・申し込み順)

費用:
無料

場所:
泉ヶ丘センタービル4階第1集会室(堺市南区茶山台1-2-1)

申込み方法:
下記の申込書に必要事項を記入の上、以下までFAXまたはE-mail にて申込み下さい。参加申込後、参加証などは送付いたしませんので、直接会場へお越しください。(申込期間:平成29年3月17日(金曜)まで)

申込み先:
堺市建築都市局ニュータウン地域再生室(〒590-0078 堺市堺区南瓦町3-1 担当:中川)
E-mail: nisai@city.sakai.lg.jp  TEL:072-228-7530  FAX:072-228-8468

主催:
堺市建築都市局ニュータウン地域再生室

協力:
一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会


住まい・空家の無料個別相談会

大阪市立大学大学院 居住福祉環境 設計公開発表会 「住居専用地域における職住一体型住宅の提案」 を開催します

大阪市立大学大学院の学生が、泉北ニュータウンにある実際の空家をモデルに、働く場所と住む場所が一体となった「職住一体」の住宅改修の設計を行いました。
敷地や建物内に外から人が出入りでき、コミュニケーションが生まれる住まいを通して、成熟したニュータウンにおけるこれからの暮らしを考え、さまざまな世代の人々が住みたい、あるいは住み続けたいと思える魅力的かつ現代的なライフスタイルの提案を行います。

本イベントは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

日時:
平成29年1月28日(土曜)午後1時30分~午後3時30分

場所:
堺市南区役所 1階エントランスホール(堺市南区桃山台1丁1番1号)

参加費:
無料(申し込み不要)

内容:
趣旨説明、学生デザイン発表、講評、ディスカッション

問合せ先:
大阪市立大学大学院生活科学研究科
TEL:06-6605-2873
堺市建築都市局ニュータウン地域再生室(担当:中川)
TEL:072-228-7530

主催:大阪市立大学居住福祉環境デザインリーグ  
協力:泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会・堺市

建築家やデザイナーからリノベーションが学べる【リノベ暮らし学校】 開校 !! 本イベントは終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました。

 不動産や建築家の選び方、インテリアや家具、住宅取得のお金の考え方など、中古住宅の購入・リノベーションを行う上で知っておきたいイロハを全て学べる連続講座「リノベ暮らし学校」を開校します!
 http://senbokustyle.com/

毎月1回 様々な暮らしとリノベーションをテーマに講座開校中

イベント詳細

facebookページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「いいね!」 

開校期間

平成28年6~12月 毎月1回土曜日(初回6/25土)

テーマ例

・新築との比較でみる、リノベ住宅のメリット・デメリット

・リノベーションの設計は誰に頼めばいいですか?

・住宅取得のお金の考え方とライフプランニング

・自分の生活にあった収納リノベ  他

参加費

A 「リノベはじめるコース」 ・・・全5回4,000円

B 「仕事もはじめるコース」・・・全7回5,000円

C 単回受講・・・ 1,000円/回

申込方法

下記内容を記入の上、メール(senboku@dan-dan.com)もしくはFAX(06ー6946ー9120)までお申込みください。

申込内容

(1)代表者名 (2)参加人数・参加者全員の年齢 (3)ご住所
(4)ご連絡先(当日連絡が取れる電話・メール)
(5)参加希望講座(ご希望のコースをご記入下さい)
Aはじめるコース(1~5回連続)、B仕事もはじめるコース(1~7回連続)、C単回コース(希望講座日をご記入下さい)
(6)ツアー参加希望 (ご希望の方は開催日・参加人数をご記入下さい、お子様を含め1組4人までとしております)
7/23(土曜)10時~ 泉北のリノベ戸建をめぐるバスツアー
8/20(土曜)13時~ リノベーション可能な中古戸建物件をめるぐバスツアー
(7)ご参加の理由

主催:泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会 協力:堺市

【住まい・空き家の管理・活用 個別相談会】

戸建て住宅の所有者で、住まいや空き家の管理・活用などをお考えの方向けの個別相談会を開催します。専門家が無料であなたのお悩みをお聞きします。

■対象はこんな方
○高齢者世帯で、今住んでいる家を子どもや孫にうまく引き継ぐことを考えたい
○空き家を所有していて、日々の管理や利活用について考えたい
○空き家を所有していて、権利関係(相続など)について悩んでいる     など

日時:
平成28年12月19日(月曜)  午前10時00分~午後5時00分

定員:
12組(1組1時間:要予約・申し込み順)

費用:
無料

場所:
堺市南区役所2階会議室(堺市南区桃山台1丁1番1号)

申込み方法:
別添の申込書に必要事項を記入の上、以下までFAXまたはE-mail にて申込み下さい。参加申込後、参加証などは送付いたしませんので、直接会場へお越しください。(申込期間:平成28年12月14日(水曜)まで)

申込み先:
堺市建築都市局ニュータウン地域再生室(〒590-0078 堺市堺区南瓦町3-1 担当:中川)
E-mail: nisai@city.sakai.lg.jp  TEL:072-228-7530  FAX:072-228-8468

主催:
堺市建築都市局ニュータウン地域再生室

協力:
一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会  

【泉北ニュータウン戸建てリノベーション住宅見学バスツアー】 本イベントは終了しました。満員御礼申し上げます。

泉北ニュータウンでは、今ある住まいを活かしリノベーションにより自分らしく生活する人が増えています。今回、リノベーションにより魅力的な暮らしを実践しているお宅を特別に拝見させて頂きます。また、これから泉北ニュータウンの戸建て住宅に住みたい方に向けて、リノベーション可能な空き物件もご紹介します。

■参加対象
○泉北ニュータウンで戸建て住宅をお探しの方
○中古住宅のリノベーションに関心のある方
○将来的に泉北ニュータウンに住むことを検討している方
(若者夫婦、子育て夫婦を優先します)

日時:
平成28年1月30日(土曜) 午前9時30分~午後0時30分

定員:
20人(お子様を含め1組4人まで。乳児同伴の方はあらかじめご相談ください)

主催:泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会  協力:堺市

【大阪市立大学大学院 居住福祉環境 設計公開発表会~泉北ニュータウン 空き家活用の提案 発信する住まい・子育て環境デザイン~】

泉北ニュータウンで増えつつある空き家を活用し、主に子育て世代のニーズと地域の魅力をマッチングさせる仕組み、持続可能で街の価値を向上させる設計案を提案します。特に今回は、実在する空き家を対象とし、リサーチ・ヒアリングをもとに実現性を重視した「発信する住まい・子育て環境デザイン」を提案します。

日時:
平成28年1月30日(土曜)午後1時30分~午後3時30分

場所:
堺市南区役所 1階エントランスホール(堺市南区桃山台1丁1番1号)

参加費:
無料(申し込み不要)

内容:
趣旨説明、学生デザイン発表、講評、ディスカッション

問合せ先:
大阪市立大学大学院生活科学研究科
TEL:06-6605-2873
堺市建築都市局ニュータウン地域再生室(担当:中川、高松)
TEL:072-228-7530

主催:大阪市立大学  協力:泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会・堺市

【住まいのお手入れ・活用で、世代をこえて快適な暮らし!~日頃の管理で、価値ある家を子や孫に引き継ぐ~)

家族みんなの思い出がつまった大切な住まいを、子どもや孫世代に引き継ぎましょう!
住まいは、きちんとお手入れすれば50年、100年と長持ちします。セミナーでは、住まいのお手入れと点検、空き家になった際の管理や活用の方法、ずっと安心して住み続けるための様々なサポート、堺市の木造住宅耐震化改修の補助制度など、住まいのお得な情報が盛りだくさんです!

■対象はこんな方
○高齢者世帯で、今住んでいる家を子どもや孫にうまく引き継ぐことを考えたい
○空き家を所有していて、日々の管理や利活用について考えたい
○今住んでいる家や所有する空き家の価値を高める方法について考えたい
○空き家を所有していて、権利関係(相続など)について悩んでいる     など

日時:
平成28年1月23日(土曜) 
セミナー:午後1時30分~3時50分
個別相談会:午後4時~4時30分

場所:
堺市南区役所 2階会議室(堺市南区桃山台1丁1番1号)

定員:
セミナー30人(個別相談は先着5人です)

プログラム:
■セミナー 
○大阪府における空き家の現状について
○安心・安全な住まい(空き家)の活用
 ~住まいは維持管理で安全・快適、リノベーションで資産価値が上がる~
   維持管理って何をするの?建物を快適、安全に保つためには…
○次世代に先送りしない権利関係(相続など)のポイント
 ~その空き家は誰のもの?迷惑空き家にしないための予防策 等~
○堺市の木造住宅耐震改修に関する補助制度について
○泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会の取り組みについて          

■個別相談会(事前予約制)

申込み方法:
別添の申込書に必要事項を記入の上、以下までお電話、FAXまたはE-mail にて申込み下さい。参加申込後、参加証などは送付いたしませんので、直接会場へお越しください。(申込期間:平成28年1月20日(水曜)まで)

○堺市建築都市局ニュータウン地域再生室(〒590-0078 堺市堺区南瓦町3-1)
 (担当:中川、高松)
 E-mail: nisai@city.sakai.lg.jp  TEL:072-228-7530  FAX:072-228-8468

主催:大阪府・堺市  共催:大阪の住まい活性化フォーラム・泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会

【泉北ニュータウン住まいの安心セミナーと空き家の個別相談会】本セミナー・個別相談会は終了しました。

住まいを長く安全・快適に保つための維持管理の方法や空き家活用のためのポイント、不動産相続の問題点・対策などについて、不動産の専門家による話と、市の取り組みを紹介するセミナー及び予約制の個別相談会を開催します。

【日時など】
日時:
平成27年11月23日(祝・月) 午後2時~4時

場所:
堺市南区役所 2階会議室(堺市南区桃山台1丁1番1号)

定員:
30人(個別相談は先着5人です)

プログラム:
第1部 
○泉北ニュータウン住宅リノベーション協議会の活動紹介
○住まいの管理・活用、「空家等対策の推進に関する特別措置法」について          
 講師 (一社)大阪府不動産コンサルティング協会 副会長 米田淳 氏

第2部 
○個別相談会(事前予約制)

申込み方法:
別添の申込書に必要事項を記入の上、以下までFAXもしくはE-mail にて申込み下さい。

○堺市建築都市局ニュータウン地域再生室(〒590-0078 堺市堺区南瓦町3-1)
 E-mail: nisai@city.sakai.lg.jp  TEL:072-228-7530  FAX:072-228-8468

【シェアハウス 入居体験】本イベントは終了しました。

泉北ニュータウンの魅力を活かしたライフスタイルが楽しめるシェアハウス『緑道下の家』で入居体験を実施します。

【概要】
個室・あおば・ふたば(1階・トイレと洗面つき)
個室:めぶき・つぼみ(2階・トイレと洗面つき)
全4室体験入居募集中!!

畑に面したキッチン。複数人で一緒にお料理できます.
菜園とラウンジから続くデッキ,奥にキッチンの窓が見えています.

【料金】
1日から最長1週間、1000 円/1日

【申込み・問合わせ先】
FAX か電子メールで、住所、氏名、年齢、電話番号、電子メールアドレス、体験希望日を書いてNPO法人すまいるセンターへお送りください.

NPO 法人すまいるセンター
TEL: 072-299-2323
FAX: 072-299-2803
MAIL: info@smile-center.jp

・鍵の受け渡しは、11 時から20時まで、槇塚台レストランにて
風呂用品、食料、洗面具は持ち込みお願いします。

交通:泉北高速「泉ヶ丘」駅からバスで5分「槇塚台センター」下車

1975 年竣工. 2014 年5月全面改修

ドイツの大学生が泉北ニュータウンの視察に来られました。

 平成26年9月22日(月曜)にドイツのドルトムント工科大学から12人、大阪大学から4人、京都大学から1人泉北ニュータウンへ来られました。都市計画や再開発、住宅政策などさまざまな分野の建築学生が来られ、それぞれの視点から積極的に質問をされながら視察されました。

泉北スタイル(Facebookページ)

 堺市では、地域のNPO法人・事業者・大阪市立大学等と連携し、泉北ニュータウン地域の魅力やこだわりある住まい方を提案するFacebookページ「泉北スタイル」で、戸建て住宅ストックを活用した取り組み等について紹介しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Facebookページ「泉北スタイル」はこちら

泉北スタイル
 

泉北ほっとけないネットワークプロジェクトサイトツアー(『緑道下の家』 同時公開)

 堺市では、大阪府やNPO法人、大阪市立大学等と連携し、槇塚台地区において、空き家、空き住戸、空き店舗の用途(使い方)を転用し、まちに新たなコミュニティや賑わいを創出する取組みを進めています。
 平成26年6月7日、各取組みを一同に公開し、まちを歩きながら各取組みを巡っていただく「サイトツアー」を企画しました。
 また、同取組みの一環である、空き家住宅を改修した、泉北スタイルを楽しむ多世代型シェアハウス「緑道下の家」についても一般公開しました。
 当日は、内覧会を実施するとともに、『うつわと暮らしの道具 sizuku』がプロデュースする、名工・匠が作り出す和食器の展示販売会も開催しました。

泉北ほっとけないネットワークプロジェクトサイトツアー(『緑道下の家』 同時公開)の詳細はこちら

多世代型シェアハウス「緑道下の家」のオープンハウス開催

泉北ニュータウン内の戸建て空き家を改修して、泉北スタイルを楽しむ多世代型シェアハウス「緑道下の家」が完成しました。平成26年5月11日、この新しい住まいを紹介するオープンハウスを開催しました。

多世代型シェアハウス「緑道下の家」のオープンハウス開催の詳細

泉北ニュータウン戸建て住宅活用シンポジウム

-子育て世帯も安心のシェアハウス・こだわりを実践する家-

平成26年3月1日、泉北ニュータウンの戸建て住宅地において、新しく誕生したシェアハウスや、自宅をリノベーション(改修)しこだわりを実践する家や暮らし方を紹介するシンポジウムを開催しました。

泉北ニュータウン戸建て住宅活用シンポジウムの詳細はこちら

 泉北ニュータウンでの自分らしい住まいと暮らしを提案するマガジン『SENBOKU STYLE』VOL.01

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る