このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ


本文ここから

都市計画事業南海本線(堺市)連続立体交差事業についてその1

更新日:2012年12月19日

浜寺公園駅及び諏訪ノ森駅駅舎保存活用構想について

事業の概要

事業名称

南海本線(堺市)連続立体交差事業

事業延長

約2.7キロメートル(堺市域:約2.3キロメートル 高石市域:約0.4キロメートル)

踏切除却数

7箇所

高架化される駅

諏訪ノ森駅、浜寺公園駅

鉄道と立体交差する都市計画道路

  • 諏訪森神野線
  • 常磐浜寺線
  • 浜寺鳳線

関連側道

約2.9キロメートル(東側約1.1キロメートル、西側約1.8キロメートル)

関連事業

  • 諏訪ノ森駅前線整備
  • 駅前交通広場整備(諏訪ノ森駅、浜寺公園駅)
  • 浜寺公園駅前土地区画整理事業

概算事業費

約423億円

完成予定年

平成40年3月末

堺市のイメージ写真

事業区間の位置

事業区間の位置の図

このページの作成担当

建設局 道路部 連続立体推進課
電話:072-228-7573 ファックス:072-228-7139
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館17階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る