このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

公共交通のバリアフリー化・利便性向上

更新日:2012年12月19日

 市では、市内の公共交通機関のバリアフリー化や利便性の向上に取り組んでいます。

公共交通のバリアフリー化・利便性向上の取組みについて

阪堺線への低床式車両(LRV)の導入

 市では、阪堺線において、乗降に段差がなく、お年寄りから子どもまで誰もが利用しやすい低床式車両の導入を進めております。

鉄道駅舎のバリアフリー化

 すべての人が安全・快適に公共交通を利用することができるようにするため、堺市では、鉄道事業者が行う駅舎内のエレベーターをはじめとする各種バリアフリー設備の整備に対して補助制度を設けています。

バスの利便性向上

 堺市内の路線バスの利用促進等につながる事業に要する経費の助成や府道大阪和泉泉南線の堺東駅前から西区役所間にバス優先システムを導入しています。

鉄道駅舎のバリアフリー化及びバスの利便性向上について詳しくはこちらへ(公共交通)

このページの作成担当

建築都市局 交通部 交通政策課
電話:072-228-7756 ファックス:072-228-8468
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館16階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る