このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

9月10日 日曜 1日限り! “タンバが堺にやってくる!- 豊かな食と木のある暮らし ”

更新日:2017年9月5日

昨年、かざぐるまやキャンプチェア作りのWORKSHOPを市民交流広場で開催し、チピッコたちに好評だった関西大学(建築環境デザイン研究室、佐治スタジオ)は、兵庫県丹波市佐治に空き家を改修したスタジオを設けて、10年にわたり地域との交流や町の再生について取り組んでいます。

このたび、海に近い開けた街 堺と大きく異なる丹波の自然や食の恵みを、堺の人に知ってもらおうと、山里と街の交流イベントを開催します。

自然豊かな丹波で育まれた初秋の味覚や、丹波と南河内の木材のコラボレーションなど、楽しい企画満載の1日限りのイベントです。

平成29年度堺市と関西大学の地域連携事業「市民交流広場活用事業」

開催概要
開催日時  2017年9月10日(日曜) 午前10時30分から午後3時
開催場所  市民交流広場 Minaさかい 堺市役所前
参加方法  直接会場にお越しください。物販や一部有料のプログラムがあります。

開催テーマ

丹波の「豊かな食と木のある暮らし」を発信し、堺の方々に体験してもらうことで「暮らしのものさし」「豊かさのものさし」を考えるきっかけをつくろう!
田舎の原風景・丹波と都市部とが相互に関わり続けることによる地域再生のきっかけづくりをしよう!

内容

木と遊ぶ、木で作る

  • 木で遊ぼう! 木のおもちゃコーナー(参加料無料)
  • 木根館の木工ワークショップ「バードコール」つくり(参加料500円 30個限定)
  • DIYが楽しくなる!木材の端材市場 (無料で持ち帰りできる木材もたくさんあります!)

木で食べる / 飲食ブース

丹波材とおおさか河内材で作る「ながーい木の食卓」が登場!

  • 丹波の食材で「窯焼きピザ」
  • 丹波の平飼い卵と鶏そぼろの「だし巻き玉子」
  • 丹波の清流から「あまごの塩焼き」

山を食べる / 野菜・加工品販売ブース

  • 丹波の自然に育まれた 平飼い卵とスイーツの販売
  • 丹波の農業女子グループや地元農家の 野菜・新米・早生栗・加工品の販売
  • 自家製酵母でつくるパンの販売

木と暮す / 木工品の展示 

  • 丹波材で作る「晩酌一人膳」などの販売
  • おおさか河内材でつくる木工品の展示販売

ブログもご覧ください。

企画実施:関西大学 建築環境デザイン研究室 / 関西大学 佐治スタジオ+ソシエテ・リベルテ(丹波市)                                                       協力:おおさか河内材販売促進協議会 / 河内長野市林業総合センター「木根館(きんこんかん)」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

建築都市局 都市再生部 都心まちづくり課
電話:072-228-7514 ファックス:072-228-8034
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館14階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る