このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

堺・アセアンウィーク2017

更新日:2017年10月3日

2017年10月2日から10月15日の日程で以下のプログラムを開催いたします。

(1)堺・アセアンひろば 2017年10月8日 午前10時から午後4時

場所:市民交流広場 Minaさかい 堺市役所前(南海高野線堺東駅すぐ)

当日会場で配架しています。

ワークショップひろば

参加費:無料、 受付:各回30分前の先着順
※各ワークショップの開催時間は目安です。

ハーブボールを用いたタイ式マッサージ(各回10人)
(1)11:00から (2)13:20から
ハーブが入った温かいボールを身体に押し当てながらセルフマッサージを行います。ハーブの香りと温かさでリラックス効果が期待できます。
堺のモチーフがいっぱい!カラフルなコラージュ作品をつくってみよう!対象:小学生以下(各回10人)
(1)12:10から (2)14:30から
古墳や自転車など、堺のモチーフを使って、カラフルなコラージュ作品を楽しくつくりましょう。
インドネシアの民族竹楽器「アンクルン」を体験してみよう!(各回40人)
(1)12:30から (2)14:30から
「アンクルン」は竹で作られたインドネシアの素朴な楽器で、自然な音色に心癒されます。みんなで奏でると、気持ちが一つになる不思議な楽器です。
堺かるた大会 (各回15人)
(1)10:30から (2)11:30から (3)13:40から
堺の歴史や伝統をかるたで楽しく学びましょう。
ぬりえコーナー(随時・申込不要)
アセアン各国の風景のぬりえや、阪堺電車のぬりえつきペン立てがあります。
ベトナムのノンラー絵付け体験(随時・申込不要)
ノンラー(ベトナムの伝統的な帽子)にお絵かきして、オリジナルを作ろう。

フードフェア
入場無料、フード実費払

カンボジア、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムのエスニック料理とアジア雑貨を販売します。

子ども民族衣装体験

参加費:無料

お好きな民族衣装を1つ選んで試着できます。記念に写真を1枚プレゼントします。

クイズラリー クイズに答えて景品抽選会に参加!

当日掲示されるノーマルクイズ8カ所に解答された方にアセアン各国の民芸品が当たる景品抽選を行います。
***スペシャルクイズでアセアンマスターくじのチャンス***
スペシャルクイズ2カ所に正解したら「アセアンマスター専用くじ」のチャンス!
<10問正解>「アセアンマスター」くじ(先着150人)
<6問以上正解>はずれなしの景品くじ(先着250人)
<5問以下正解>参加賞(先着50人)

※昨年度イベントの様子

(2)写真展 10月3日から10月16日 午前9時から午後9時

テーマ別に公募したアセアン諸国の写真を展示します。

場所:市役所高層館21階展望ロビー

フォトコンテスト応募期間:

平成29年8月31日まで→締め切りました

応募方法はこちら

テーマ:

(1)昔日のアセアン
昔の様子を撮影した写真や、アセアン諸国の歴史的建造物、遺跡等、昔日を思い起こすもの
(2)現代のアセアン
発展したビル街や、今も伝承されている文化、自然など  

(3)民間大使プログラム

下記参加大学で日本語や日本文化などについて学んでいる大学生(各国2人)を招き、「民間大使」として堺市内の小学校などを訪問し、自国の文化や言葉を日本語で子どもたちに紹介します。滞在中は、堺市内ボランティアホストファミリー宅に滞在し、市民ボランティアのサポートにより堺市内各地で交流事業活動に取り組みます。
期間:平成29年10月2日~15日

参加大学

パジャジャラン大学(インドネシア)
ラオス国立大学(ラオス)
ヤンゴン外国語大学(ミャンマー)
デ・ラサール大学(フィリピン)
アユタヤラチャパット大学(タイ)
ダナン外国語大学(ベトナム)

民間大使2017 紹介

(4)理工系学生交流事業

アセアンの大学で理工系科目について学んでいる学生を招き、市内大学での研究発表や、市内企業などの見学により、将来の本市内への留学や企業就職につながる取り組みを実施。

参加学生: 

期間:平成29年10月2日~15日

ブルネイ工科大学(ブルネイ) 
王立プノンペン大学(カンボジア) 
マレーシア工科大学(マレーシア)

期間:平成29年12月に実施予定
シンガポール国立大学(シンガポール)

理工系学生交流2017 紹介 

(5)アセアン映画フェスタ

普段あまり観る機会のないアセアンの映画の上映会を行います。
事前申込は不要。当日作品毎先着順。(各100人程度)

場所:パンジョ5階、パンジョホール(泉北高速鉄道泉ケ丘駅すぐ)

(1)10月10日(火曜)14:30~16:30 すれ違いのダイアリーズ(タイ/110分/2014年)
ソーンはいい奴だけどかなり情けないお気楽男子。恋人に定職を持つように叱られて、仕方なく仕事探しを始めたものの、ようやく見つけた仕事は、電気なし・水道なし・携帯電話もつながらない僻地の水上学校の先生だった。赴任したものの、スポーツしか自信がないソーンは毎日失敗ばかり。ある日、前任の女性教師エーンの日記を見つける。そこには、自分と同じように僻地の学校で寂しさを感じ、子供達の教育や恋人との関係に悩む、エーンの正直な心の中が書かれていた。その悩みに共感したり、ある時は教え方を学んだりするうちに、ソーンは会ったこともない彼女に恋してしまう。はたして---。

(2)10月11日(水曜)10:30~12:30 ダフランの靴(インドネシア/100分/2014年)
中央ジャワにある小さな村の貧しい家に生まれ育ったダフラン・イスカン(インドネシアのメディア王であり前国営企業担当国務大臣)の幼い頃のノンフィクション物語。
靴がないダフラン。毎日学校まで10キロの道のりを裸足で歩いた。貧困ゆえの困難を味わいながらも、不屈の精神で人生を歩んだダフランの物語は、多くのインドネシア人に感動を与えた。

(3)10月11日(水曜)14:30~16:30 ~タレンタイム~優しい歌(マレーシア/115分/2009年)
ある高校で、音楽コンクール“タレンタイム” (マレーシア英語=学生の芸能コンテストのこと)が開催される。ピアノの上手な女子学生ムルーは、耳の聞こえないマヘシュと恋に落ちる。二胡を演奏する優等生カーホウは、成績優秀で歌もギターも上手な転校生ハフィズに成績トップの座を奪われ、わだかまりを感じている。マヘシュの叔父に起きる悲劇、ムルーとの交際に強く反対するマヘシュの母、闘病を続けるハフィズの母…。マレー系、インド系、中国系…民族や宗教の違いによる葛藤も抱えながら、彼らはいよいよコンクール当日を迎える。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

このページの作成担当

文化観光局 国際部 アセアン交流推進室
電話:072-222-7343 ファックス:072-228-7900
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館6階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る