このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第4回市長の「ふれあいトーク」

更新日:2016年2月26日

  • 開催日:平成28年2月15日(月曜)
  • 開催場所:中区役所(4階大会議室)
  • テーマ:「私たちが考える 安全安心なまちづくり」

 市長の「ふれあいトーク」は市民の皆さんと市長が直接対話し、相互理解を深め、ともにまちづくりを進めることを目的に開催しています。

 今回は、SHSなかじょまちづくりミーティングの皆さん7人が竹山市長と意見交換しました。

「SHSなかじょまちづくりミーティング」について

  • 中区域内の高等学校(精華高等学校、大阪府立東百舌鳥高等学校、大阪商業大学堺高等学校(頭文字を取って「SHS」))に通学する女子生徒で構成され、登下校時の防犯対策及び交通安全対策などを女子生徒の視点で企画・立案する会議です。
  • 地域安全対策重点推進事業のひとつとして平成24年度より実施しています。

地域の安全対策について

参加者の皆さん

  • この活動を通じて、安全安心について、いろいろと考えるようになりました。今では、道を歩くときや自転車に乗るときなど、交通安全に対する意識が高まったと思います。(大谷 珠穂さん)
  • 私も1年生の頃は、この活動のことを知りませんでしたが、ここで学んだことを他の区や学校の生徒にも広げていきたいと思います。(春木 実花さん)
  • 私の意見が「本当に女子高生みんなが思っていることなのか」と不安な気持ちがありますが、これからも周りの友達の意見をしっかり聞いて、この活動に生かしていきたいと思います。(高橋 響さん)
  • 小さな子どもが被害者になる交通事故もあり、どうすれば防げるのかと考えたときに、やはり初歩的なルールが守られていないことが問題だと思います。(栗田 瑞穂さん)
  • 家の近くに車の通りが激しい道路がありますが、地元の要望で路側帯が作られ、以前より通行しやすくなりました。このように小さなことでも大きく変わるんだなと実感しました。(根田 陽さん)
  • 今までは無意識に電車に乗っていましたが、痴漢などの迷惑行為から身を守るためには、ドア付近ではなく、周りを見渡せる場所に立つなど、電車の乗り方を意識するようになりました。(泉 紗菜さん)
  • 私たちが作成した安全対策に関する冊子は、各高校の女子生徒に配布しましたが、ちゃんと伝えられているか不安もあります。しかし、警察の方とも相談しながら、自分たちで絵を描くなど心をこめて作ったので、今後も自分たちの口から安全について伝えていきたいです。(池西 風美さん)

市長

  • 自転車を安全・安心に利用するには、「交通ルールをきちんと守る」ということがとても大切です。皆さんも率先して安全運転を心がけてください。
  • 自転車運転の際は、ぜひともヘルメットを着用してください。今後は、皆さんのような若い方にもっと着用していただけるよう、オシャレなものを紹介できればと思います。
  • 皆さんの感覚でアイディアを出し合い、啓発グッズ等を作っていただいていると聞き、とても頼もしく思います。
  • 周りの友達に「何が危険なのか」という共通認識を持ってもらうことはとても大事ですので、この活動でいろいろな情報を収集・発信してほしいと思います。
  • 歩道と車道を分離することはとても大切です。道路に危険な箇所があれば、地域の皆さんから知らせていただきたいと思います。
  • 皆さんが安全に自転車通学できるよう、自転車専用道路を整備しています。今後も計画的に取り組んでいきます。
  • 安全対策や交通ルールについては一人ひとりが周りに知らせていくことが大切なので、この活動が終わっても、地域や友達など、いろんな場面で伝えてもらいたいと思います。

若者のまちづくりへの参加について

参加者の皆さん

  • 地域の清掃活動や夏まつり等、地域の行事に積極的に参加しています。これからも地域の方々とふれあう時間を増やしていきたいです。(池西 風美さん)
  • 地域のイベント等の情報を「知らない」という方も多いと思います。特に若者に関心を持ってもらうためには、ホームページ以外の周知方法が必要ではないでしょうか。(栗田 瑞穂さん)
  • ボランティア活動等を通じて、若者が高齢者とコミュニケーションをとることが、地域の活性化につながると思います。(大谷 珠穂さん)
  • 高校のクラブ活動(吹奏楽)を通じて、自分の地元とは異なる地域のイベントに参加させてもらう機会があり、いい経験になっていると思います。(根田 陽さん)
  • 若い人たちが興味をもって取り組めば、清掃活動やイベントなどの地域の活動も活発になると思います。(泉 紗菜さん)

市長

  • 身近な場所を綺麗にするなど、まちの美化を通じて地域の人がまちに関心を持っていることを示すことは、安全安心なまちづくりにつながります。
  • 若者に対しては、SNS等の様々な媒体を活用して情報発信することが重要です。一方で、地域でどんなことをしているのか、自分から積極的に情報を求めてアプローチすることも必要です。
  • 皆さんのような若い方が、地域のふれあい喫茶などを訪問すれば、きっと喜ばれると思います。一緒に地域を盛り上げてください。
  • 若者から高齢者まで、幅広い世代が参加できる清掃活動やイベントなとの取り組みがまちを元気にします。イベントでの吹奏楽部の演奏は、地域の人も喜んでいると思います。ぜひ今後も積極的に参加してください。
  • 地域活動に対して若者に興味を持ってもらうためには、友達と一緒に取り組めば面白いのではと思ってもらえるような仕組みづくりが必要です。若者が孤立しがちであることも問題なので、皆さんには仲間づくりをお願いしたいと思います。

このページの作成担当

市長公室 広報部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439、(広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

第4回市長の「ふれあいトーク」

  • 第4回市長の「ふれあいトーク」

情報が見つからないときは

世界文化遺産を大阪に 百舌鳥・古市古墳群

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る