このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第1回市長の「ふれあいトーク」

  • 開催日:平成24年5月12日(土曜)
  • 開催場所:市役所 高層館20階 第1特別会議室
  • テーマ:「元気な農業・農空間のあるまちづくりに向けて」

 市長の「ふれあいトーク」は市民の皆さんと市長が直接対話し、相互理解を深め、ともにまちづくりを進めることを目的に開催するものです。
 今回は、市内で農業に従事している方や農業に関する活動を行っている個人及び団体の皆さん16人が参加し、竹山市長と同テーマに沿って意見交換しました。

元気な農業・農空間のあるまちづくりに向けて

竹山市長のあいさつ

  • 府内の農業産出額の約1割を占め第1位である堺の農業を守り育て発展させることが大切であり、皆さん方のご尽力によってこれを支えていただいているところです。
  • 農業に関しては、これからも地産地消、地売を進めていくという観点で取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

参加者の主な発言

  • 規制緩和により農地の宅地化が進み、様々な問題が出てきていますが、市はどのように考えていますか。
  • 農業の後継者問題が深刻化する中、若手農業者の育成・確保対策が重要だと思います。
  • 作物を販売できる場をもっと設ければ、若い人の農業への意欲につながるのではないでしょうか。
  • 堺でもっと地産地消を進め、農産物の販路を拡大してください。

竹山市長の発言

  • 私は、自然空間や農空間の保全は大切であると考えています。ただ、農空間の保全は行政だけでは限界があるため、地域で守る機運の醸成をお願いします。
  • 後継者や若手の育成はまだまだだと感じています。これからも、堺の農業をどう守り育てていくかを皆さんとともに考えて行きたいと思います。
  • 堺産の農産物「堺のめぐみ」は売れ行きがよいので、生産者の方にもどんどん作っていただき、市としても新しい販路の開拓に努めてまいります。
本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る