このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

第1回市長の「ふれあいトーク」

  • 開催日:平成23年5月8日(日曜)
  • 開催場所:市役所 高層館20階 第1特別会議室
  • テーマ:「環境共生のまち・堺をめざして」

 市長の「ふれあいトーク」は市民の皆さんと市長が直接対話し、相互理解を深め、ともにまちづくりを進めることを目的に開催するものです。
 今回は、堺市内で地域の美化やエコの推進など環境に関する活動を行っているNPO法人やボランティア団体の皆さん5団体14人が参加し、竹山市長と同テーマに沿って意見交換しました。

環境共生のまち・堺をめざして

竹山市長のあいさつ

  • 本市は環境モデル都市「クールシティ・堺」をめざす取り組みを進めていますが、これには市民全体の協力が必要です。皆さんには日頃から、市民の環境活動をリードする役割を担っていただいていることと思います。
  • 省エネ、創エネ、蓄エネが今後のエネルギー政策の根幹と考えています。今日は、皆さんのご意見をお聞きし、環境に配慮したまちづくりに活かしていきたいと考えています。

参加者の主な発言

  • 東日本大震災を契機に、環境に配慮した多様なエネルギー源が必要だと痛感しました。
  • まちをきれいにする、ゴミのポイ捨てをしないなど、子どもの頃からの意識付けが大切だと思います。
  • アドプトロードの清掃活動では、周辺の学校や企業も手伝ってくれています。地域のことは地域できれいにするという意識が必要ではないでしょうか。

竹山市長の発言

  • 人は、これまで豊かさや便利さだけを追求してきましたが、少し不便になっても環境に配慮した社会をつくっていく必要があると感じています。
  • 堺へ観光に来ていただいても恥ずかしくないように、地域の方々と連携して気持ちの良いまちにしていきたいと思います。
  • 被災地を視察した際、日頃からの地域での付き合いや支えあいが大切であると痛感しました。
  • 堺の環境を守っていくためにも、これからも皆さんとの連携を強化していきたいと思いますので、ご協力をお願いします。
本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る