このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成27年度 第2回 市長の「元気!いきいき訪問」

更新日:2015年7月28日

  • 訪問日時  平成27年7月22日(水曜) 午後3時30分~4時30分
  • 訪問先  堺市障害者自立支援協議会「障害当事者部会」

 7月22日、竹山市長は堺市障害者自立支援協議会の「障害当事者部会」の皆さんを訪ね、活動状況等の説明を受けた後、懇談を行いました。

全体風景

 「障害当事者部会」は、障害のある方のみで構成され、当事者同士が交流と理解を深め、当事者の視点で本市の相談・支援業務のあり方について意見を反映させる場として平成20年度に設置されました。
 部会委員は11人で、部会は毎月1回開催されています。

 「障害当事者部会」の皆さんから、懇談に先立って部会の活動状況の説明を受けた後、この活動に対する思いや、活動を始めた動機などをお話しいただきました。

  • 「自分に何ができるのか」を模索していた時期に当部会委員の募集がありました。障害のある仲間を代表して意見を発していかなければならないという使命感を持っています。
  • 数年前に特定疾病により障害者となり、これまでとは生活が一変する中で、「何か社会参加しなければ…」と思っていました。これからもこの活動を通じて、いろいろなことを学びたいです。
  • 街中のバリアフリーが進んでいません。この部会でさまざまなことを勉強して、少しでもバリアフリー化が進むように役に立ちたいと思っています。
  • お世話になっている方々へのご恩返しの思いも込めて活動しています。障害者の社会参加と社会的役割の獲得が大切だと考えています。
  • 社会福祉法人の代表として、いくつかの事業を行っています。今後は、障害者が自ら事業を始め、かつ、当事者の視点を生かした事業の形を作っていきたいと思っています。
  • ヘルパーが不足しているため、障害福祉制度が拡充されることを願っています。バリアフリーな堺の街になることを望み、この活動に取り組んでいます。
  • 事故で左目を失明し、さまざまな影響で右目は弱視になりました。困り果てていたときに障害についてのアドバイスをいただき、助けられた経験があります。今度は自分も誰かの助けになりたいと思い、この活動に取り組んでいます。
  • 周囲の人に勧められてこの部会に参加しました。初めは緊張していましたが、今は慣れてきました。
  • 障害者が「施設」ではなく、「地域」で暮らしていけるような環境づくりについて、行政とともに考えることが大事だと思っています。
  • 障害の種類によって、いろいろな考えがあることをこの部会に参加して知ることができました。また、自分の悩みを伝えることもでき、とてもよかったと思っています。

その後の懇談会で皆さんから

  • 災害時に避難所で「見えない障害(精神障害、知的障害、難病、発達障害、内部疾患など)」のある方への理解が得られるのかが心配です。併せて地域のネットワークが希薄になっていることも課題と感じています。また、助ける側、助けられる側がどのように動き、避難していくのか。しっかりとシミュレーションすることが必要だと思います。
  • 最近報道にあったような、障害者施設での虐待やいじめについては、どのように対応すれば良いでしょうか。
  • 周囲の人に自分に障害があることをカミングアウトできない方もいます。行政には、そのような不安を取り除く環境づくりに取り組んでほしいです。
  • アメリカのバークレー市は堺市の姉妹都市で、障害者自立発祥の地と言われ、世界で初めて自立生活センターができた都市です。いつか堺市もバークレー市のように、より障害者が住みやすい街になるよう、当事者としてこの活動を続けていきたいです。

 などの声がありました。

皆さんの意見に対して、竹山市長は、

  • 皆さんが主体的に、障害施策のことを考えられていることについて、とてもうれしく思っています。
  • 災害時は、介助者も一緒に避難できる福祉避難所を、一層整備していくことが必要です。
  • 『要援護者』をしっかりと把握し、地域の方々と一緒に避難していただくという体制が大切だと思います。
  • 虐待やいじめは施設からも地域からも根絶しなければなりません。このような場合は、迷わずに身近な人に伝えてください。もしくは堺市の相談窓口(228-3979)に電話をかけてください。
  • 様々な障害に対して、課題もそれぞれ違います。それらを個々、具体的に解決していくことが行政の仕事だと思います。これからもこの当事者部会で意見を発信していただいて、行政はそれを生かしていきたいと思います。

と述べました。

集合写真

このページの作成担当

市長公室 広報部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439、(広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る