このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成27年度 第1回 市長の「元気!いきいき訪問」

更新日:2015年5月1日

  • 訪問日時  平成27年4月20日(月曜) 午後3時10分~4時10分
  • 訪問先  北八下小学校区「子どもの安全見まもり隊」

 竹山市長が4月20日、北八下小学校区(北区南花田町内)の「子どもの安全見まもり隊」の皆さんを訪れ、児童の下校の状況を視察した後、同校区のすべての地区の「見まもり隊」の皆さんと懇談を行いました。

「子どもの安全見まもり隊」の皆さんからは、

  • 毎日、「見まもり隊」で活動しているので、地域の子ども全員の名前を覚えています。
  • 地区の主要な道路では、通学時間帯でも通行の規制がかけられないため、大型車両なども通行し非常に危険な状況です。また、時間帯通行規制がなされている区間でも、進入車両があります。
  • 地区内の一般道を抜け道として通行する車両があり、それらの車は時速20キロメートルの規制以上の速度で走行しています。
  • 地区内にある交番には、警察官が常駐していません。緊急の事態が起こった時のことを考えるととても不安です。
  • 警察とは、年に2・3回の会議の場を持っていますが、なかなか改善に至っていません。これからも、できるだけ地域の課題や要望を伝えていきたいと考えています。
  • 道路上の白線・停止線など道路交通表示が薄くなっている箇所があります。
  • 沿道の事業者が長時間駐車したり、道路に資材や物品を置いたりするなど、通行の妨げになっている箇所があります。過去に地域ぐるみで事業者に改善をお願いしましたが、上手くいきませんでした。
  • 通学路の安全対策については、これからは保護者とも連携して考えていかないといけないと思います。
  • ごみの収集時間は変更できないのでしょうか。また、収集車の運転マナーが悪い時があります。特にごみを収集し終えた車が、帰りに連なって通学路を通行するのは止めてほしいです。

などの声がありました。

皆さんの意見に対して、竹山市長は、

  • 子どもの見まもりのみならず、地域の安全・安心に取り組んでいただき、大変ありがたく思っています。
  • 特に低学年の児童に対する安全の確保は重要な課題です。皆さんとともに、また警察とも連携して一つずつ改善していきたいと思います。
  • 特に基幹道路の大型車両の通行規制については、しっかりと議論していかないといけないと思っています。警察とは、今後も継続的に協議していきます。
  • 通行規制に関しては警察官に取り締まっていただくなど、地域の方々と一緒になって検討していく必要があります。
  • 警察に対しては、地域との会議の場を上手く活用して改善の声をあげるなど、この地域の課題をしっかりと伝えていくことが大切です。
  • この地区は、住宅と工場などが混在していますので、車の出入りや荷下ろし、駐車については通行の支障にならないよう、事業所に対して粘り強く理解を求めなければならないと思います。
  • 「子どもの安全・安心」がいかに大事なものか、また、「規制時間帯には車両通行しない」という地域の方々の共通の理解が必要です。
  • 道路交通表示の薄い箇所については、場所をお聞きしたうえで対応いたします。
  • ごみの収集時間を変更するのは困難ですが、運転マナー、特に通学時間帯については最大の注意を払うよう、厳しく指導します。また、帰りの収集車の通行についても止めるよう指導します。

と述べました。

集合写真

このページの作成担当

市長公室 広報部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439、(広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る