このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
堺市
  • 音声読み上げ・文字拡大・ふりがな
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 観光・歴史・文化
  • 産業・ビジネス
  • 市政情報


本文ここから

平成24年度 第1回 市長の「元気!いきいき訪問」

更新日:2012年12月19日

  • 訪問日時: 平成24年4月13日(金曜)、午後7時から8時
  • 訪問団体: 「そや堺 ええ街つくり隊」(堺区中瓦町)

 竹山市長が4月13日(金曜)に「そや堺 ええ街つくり隊」を訪問し、メンバーの皆さん14人と懇談しました。
 「そや堺ええ街つくり隊」は、平成16年5月、堺東駅西地域(約27ヘクタール)が都市再生緊急整備地域の指定を受けたことから、住民の参画による「まちづくり懇談会」にて「都市空間の劇場化」に向けた具体的な手法や仕組み、住民サイドの取り組み等について検討を重ね、平成17年度から活動を行っています。具体的な活動として、市役所前市民広場での「夏まつり」の開催のほか、平成23年に始まった飲み歩きイベント「堺東まちなか逸品バル」の開催などがあります。

 懇談会では、主に堺東の活性化やまちづくりについて、活発な意見が交わされました。

市長あいさつ

 先日議会で「市長はどの町が一番好きですか」と問われたとき、私は「1960年代の堺東が好きです。」と答えました。私が中学生の頃の堺東は高島屋ができ、銀座商店街も人であふれ返って活気があり、大変賑わっていました。また、事業者が自ら創意工夫をして店づくりをされており、堺東に行けば何かわくわくドキドキしたものです。
 私は、当時の堺東の賑わいを取り戻したい、という思いで「都心のまちづくりプラン」を提案させていただきましたが、これを具体化するためには皆さんと行政との協働が必要です。ジョルノビルの建替えや市民広場の拡張などを活性化の素材としながら、双方でまちづくりのデザインをしていく必要があります。皆さんの世代が新しい感覚で店づくりや商店街づくりをして、人をどう呼び込むかを考えていただくとともに、行政も積極的にお手伝いしたいと考えています。

 市長あいさつのあと、隊長の高岡武史さんから「堺東の現状として、昔から商売をしていた人が店をやめるなどして、8割方はテナントに貸しています。商店街の組合もどうしたらよいか模索する中、我々としても、ここに来たい、ここに住みたいという堺の表玄関にふさわしいまちづくりを考えていきたいと思います。」、「今、問題となっているのが迷惑駐輪です。商店街の中や路上にも放置自転車がたくさんあるので、市がすすめるコミュニティサイクルの整備とともに、買物客が駐輪できるスペースを作ってほしいと思います。」との意見がありました。
 これに対し市長は「瓦町公園の駐輪場は空いているので、利用しやすい料金にして堺東で働く人にはここを利用していただくようお願いするとともに、例えば、市が支援して駐車場の一部を駐輪場として整備することなどが考えられます。」、「放置自転車対策については、平日だけでなく特に土・日曜の迷惑駐輪は徹底的に排除するよう所管課に言っています。しかしながら、結局は自転車利用者のモラルを向上させることが最も大切であると思います。」と述べました。

 また、他の参加者の方々から「ジョルノビルの建替え計画はまちづくりの観点からも考えているところです。商業の面でもがんばっていきたいのですが、個々の権利者の力だけでは限界があります。市のまちづくりプラン案にもジョルノビルの建替えが記載されていますが、どのように考えていますか。」、「堺東にはスーパーマーケットや電器店をはじめ物販店が減っており商店街側も厳しい状況です。」、「堺東にはオフィスビルが少ないと思います。」などの声がありました。

 これに対し市長は「ジョルノビルは堺東の表玄関に位置しておりますが、民間ビルですので、まずは地権者の皆さん方で方向性を考えていただきたいと思います。ただし、堺東全体のまちづくりの中でどう調和させていくかについては、行政として関わっていかなければならない部分があると考えています。」、「まちづくりは個々の点ではなく面で考える必要があります。商業者の皆さんには、個々のお店のことだけを考えるのではなく、商業地としての面で取り組んでほしいと思います。何を誘致すれば商店街として便利になるか、自分の商売につながるか、それは事業者の皆さん自身で考えてもらわなければならないのではないでしょうか。事業者の皆さんには、いかに経済効果や付加価値を生み出すものをどう作っていくかを考えていただく一方で、市としては若い方からお年寄りまで多くの人が集うような施設整備や基盤整備といった部分を行っていきたいと考えています。」、「オフィスについては、これを誘致する支援策も行なっています。」、「今日はまだまだ話し足りない部分もありますが、これからもまちづくりについて皆さん方とお話を重ねていきたいと思います。」と述べました。

集合写真

このページの作成担当

市長公室 広報部 市政情報課
電話:(市政情報係)072-228-7439、(広聴係)072-228-7475 ファックス:072-228-7444
〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所本館5階
(市政情報センター)〒590-0078 堺市堺区南瓦町3番1号 堺市役所高層館3階

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。
Copyright © Sakai City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページの上へ戻る